田中晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 晃(たなか あきら、1954年9月12日 - )は、WOWOW代表取締役社長。

来歴・人物[編集]

長野県出身。長野県松本深志高等学校を経て早稲田大学第一文学部卒業後、1979年4月、日本テレビ放送網(現日本テレビホールディングス)入社。

日本テレビ入社後、プロ野球巨人戦高校サッカートヨタカップなどスポーツ中継に携わる。 1987年、日本テレビが箱根駅伝の生中継(「新春スポーツスペシャル箱根駅伝」)を始めるにあたって、プロデューサーの坂田信久からディレクターとして指名、制作と技術の橋渡しを務め、中継を成功に導いた[1]

1997年6月に編成局編成部編成戦略担当副部長、1999年6月に編成局編成部次長。2000年6月にはコンテンツ推進部長、2003年6月には編成部長、2004年12月にはメディア戦略局次長に就任。

2005年6月、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(現スカパーJSAT)に転じて同社執行役員常務・プラットフォーム事業部門放送事業担当。2007年6月には執行役員専務・編成調整本部長兼放送業務本部長に昇進するとともに、ペイ・パー・ビュー・ジャパン(現スカパー・ブロードキャスティング)代表取締役社長。2010年8月、スカパー・エンターテイメント代表取締役社長。2013年6月にはスカパーJSATホールディングス、スカパーJSATの取締役に就任[2]

スカパー!では、2008年より車椅子バスケットボールの中継を行い、2014年のソチパラリンピックでは期間中専門チャンネルを設けるなど、スポーツ競技としての障害者スポーツの中継に力を入れた[3]

2015年5月末をもって、スカパーJSATグループのすべての役職から退き[4]、同年6月、WOWOW代表取締役社長に就任[5]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 箱根駅伝生中継を担う、TVマンが繋げる“熱い襷”。~日テレに受け継がれる3つの教え~。”. Number Web. 文藝春秋 (2015年1月25日). 2015年5月29日閲覧。
  2. ^ 役員人事のお知らせ (PDF)”. スカパーJSATホールディングス (2013年5月8日). 2015年5月29日閲覧。
  3. ^ 二宮清純の視点 第1回 障害者スポーツの魅力を伝えたい!~スカパー!の挑戦~(1/5)”. 挑戦者たち[CHALLENGERS.TV]. NPO法人STAND (2010年12月2日). 2015年5月29日閲覧。
  4. ^ 当社及び子会社の役員人事並びに子会社の組織変更のお知らせ (PDF)”. スカパーJSATホールディングス (2015年5月13日). 2015年5月29日閲覧。
  5. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ”. WOWOW. PR TIMES (2015年5月15日). 2015年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
和崎信哉
WOWOW社長
2015年 -
次代:
(現職)