田中保成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田中 保成(たなか やすなり、1950年5月17日‐)は、日本教育者、日本教育工学研究所代表、日本数学協会理事。

人物[編集]

広島県生まれ。中央大学法学部卒業後、私塾を立ち上げ、以後30年以上に渡って小学生・中学生・高校生を指導[1]。 独自の勉強法、田中メソッドを考案し、様々な教育機関に導入。 また20代から、仏教社会学久保田正文 (仏教学者)数学物理学を春日屋伸昌、政治経済木内信胤、文章表現を宇佐美承、キリスト教・論理学を渡辺正雄、仏教を渡辺宝陽に長年師事[2]する。

著作[編集]

単著[編集]

  • 『田中メソッド 算数トレーニング-子どもたちのつまずくポイントがわかる』丸善 2005
  • 『お母さんと学ぶ東大への算数』ポプラ社 2006
  • 『あなたにも解ける東大数学』PHP新書 2008
  • 『消える学力、消えない学力-算数で一生消えない論理的思考力を育てる方法』ディスカヴァー携書 2008
  • 『使える学力、使えない学力-国語で一生使える論理的思考力を育てる方法』ディスカヴァー携書 2009
  • 『田中メソッドで書く大学受験小論文―伝わる文章で合格を勝ち取る』土屋書店 2009
  • 『田中メソッドで書く 就職小論文-立場を見破り、思わくを見抜く』土屋書店 2009
  • 『地頭力も合格力も鍛える 最強ドリル 統計』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010
  • 『五七五でみにつく1年生のかん字-自分でつくるからおぼえられる』ポプラ社 2010
  • 『五七五でみにつく2年生のかん字-自分でつくるからおぼえられる』ポプラ社 2010
  • 『五七五でみにつく3年生の漢字-自分でつくるからおぼえられる』ポプラ社 2010
  • 『五七五でみにつく4年生の漢字-自分でつくるからおぼえられる』ポプラ社 2010
  • 『五七五でみにつく5年生の漢字-自分でつくるからおぼえられる』ポプラ社 2010
  • 『五七五でみにつく6年生の漢字-自分でつくるからおぼえられる』ポプラ社 2010
  • 『田中メソッドで書く 就職小論文-立場を見破り、思わくを見抜く』滋慶出版/つちや書店 2011
  • 『田中メソッドで書く 大学受験小論文-伝わる文章で合格を勝ち取る』滋慶出版/つちや書店 2011
  • 『一生つかえる国語力が3週間で身につく本』明日香出版社 2013

脚注[編集]