琴葉とこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
琴葉とこ
本名 非公表
生誕 (1994-08-04) 1994年8月4日
死没 (2018-07-05) 2018年7月5日(23歳没)
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2008年 - 2018年
ジャンル 青年漫画
代表作 メンヘラちゃん
公式サイト http://kotohatoko.web.fc2.com/
テンプレートを表示

琴葉 とこ(ことは とこ、1994年8月4日[1] - 2018年7月5日[2])は、日本女性漫画家

東京都在住。血液型はA型であるが、よくO型に間違えられるという。視力は0.1以下でコンタクトを着用している。本人曰く、鼻血が出やすい体質。好きな芸人はよゐこ。本人がTwitterで言うところによると、顔はペコちゃんに似ている。童顔のため、しばしば中学生に間違えられることもあるという。

代表作に『メンヘラちゃん』がある。

来歴[編集]

代表作である『メンヘラちゃん』の構想自体は小学6年頃からあり、中学2年のときに作品に着手し、スケッチブックに描いた漫画を自身のホームページに掲載するようになる。ちょうどホームページ上での連載が終わったのが中学卒業のときであった[3]。同じころネットで漫画を読んでいた編集者から声がかかり、足掛け2年間の書き直しを経て2012年の10月に上下2巻の出版に至る。

2019年5月13日に友人のなほるるnoteにて、2018年7月5日に死去していたことが明かされた[2]。23歳没。なお、死去が明かされた前日に開催されたCOMITIA128では、しぐまごまらとの仕事などがまとめられた同人誌『あの部屋と缶ビール』が頒布されている[2]

作品[編集]

連載[編集]

読み切り[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ About”. K.. 2013年5月30日閲覧。
  2. ^ a b c Nahoruru (2019年5月13日). “漫画家 琴葉とこちゃんが亡くなりました。”. 2019年5月14日閲覧。
  3. ^ http://ddnavi.com/serial/99169/
  4. ^ ヤングコミックが新装刊、恋愛初心者向けのチェリー仕様に”. コミックナタリー (2013年4月11日). 2013年5月30日閲覧。
  5. ^ WEBマンガ「Champion タップ!」に阿部共実の新連載など”. コミックナタリー (2013年6月27日). 2013年8月3日閲覧。
  6. ^ ヤンチャン烈に琴葉とこの読み切り4コマ「自殺OKくん」”. コミックナタリー (2011年10月18日). 2013年5月30日閲覧。
  7. ^ 「チェンジH」に「メンヘラちゃん」の琴葉とこ初登場”. コミックナタリー (2013年3月29日). 2013年5月30日閲覧。
  8. ^ クール教信者と琴葉とこがチャンピオンREDに読切で登場”. コミックナタリー (2013年5月19日). 2013年5月30日閲覧。

外部リンク[編集]