珍島犬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
珍島犬
珍島犬
原産地 大韓民国の旗 韓国
特徴
体重 オス 18–23 kg (40–51 lb)
メス 15–19 kg (33–42 lb)
体高 オス 50–55 cm (20–22 in)
メス 45–50 cm (18–20 in)
外被 中間長さのダブルコート。 アウターコートは、ざらついてまっすぐで、体から少し離れて立って、アンダーコートは柔らかいです。
毛色 赤い子鹿、白、黒、黒と黄褐色、オオカミの灰色とブリンドル。 下塗りは淡い色。
寿命 15年以上
イヌ (Canis lupus familiaris)
珍島犬
各種表記
ハングル 진돗개
漢字 珍島개
発音 チンドッケ
日本語読み: ちんとういぬ
2000年式
MR式
英語
Jindotgae
Chintotkae
Jindo dog / Korean Jindo dog
テンプレートを表示

珍島犬(チンドけん、朝鮮語:진돗개、英語:Jindo dog、Korean Jindo dog)は、韓国原産の犬種の一つである。朝鮮語ではチンドケあるいはチンドッケ(진돗개)という。1962年12月3日、韓国の天然記念物第53号に指定された。

歴史[編集]

特徴[編集]

  • 中型犬
  • 三角形の立ち耳
  • 目尻が吊りあがった、アーモンド型の小さな目。色は暗褐色。
  • クルッと巻いた巻き尾あるいは半円形の差し尾
  • 硬く長い毛と、柔らかく短い毛の二重構造の被毛(ダブルコート)。色は赤、白、黒、黒褐、狼灰、虎毛のいずれか
  • 性格・性質
    • 飼い主に忠実。反面、他人には馴れにくい
    • 寒さに強い
  • 体高 オス50~55cm、メス45~50cm
  • 体重 オス18~23kg、メス15~19kg

飼育上の注意[編集]

  • 運動は1日2回、それぞれ30分程度必要である。

その他[編集]

韓国では北朝鮮の武装ゲリラが侵入した際の非常警報のレベルを「珍島犬1」というように表示している[1]

サッカー大韓民国代表監督の許丁茂は、現役当時「珍島犬」という愛称が付けられた。許の出身地も珍島である。

脚注[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]