王兵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ワン・ビン
王 兵
生年月日 (1967-11-17) 1967年11月17日(55歳)
出生地 中華人民共和国の旗 中国 陝西省西安市
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
活動期間 1998年 -
主な作品
『鉄西区』『無言歌
 
受賞
ヴェネツィア国際映画祭
オリゾンティ賞
2012年三姉妹 雲南の子
オリゾンティ部門 最優秀脚本賞
2016年 『苦い銭』
その他の賞
ロカルノ国際映画祭
金豹賞
2017年『ファンさん』
テンプレートを表示

王 兵(ワン・ビン、1967年11月17日 - )は、中国の映画監督、脚本家である。

経歴[編集]

1967年11月17日、陝西省西安市に生まれる[1]

主な監督作品に『鳳鳴 中国の記憶』[2]、『無言歌[3]、『三姉妹 雲南の子[4]、『収容病棟』[5]がある。

フィルモグラフィー[編集]

ドキュメンタリー映画[編集]

  • 鉄西区(2003年)
  • 鳳鳴 中国の記憶(2007年)
  • 暴虐工廠(2007年)
  • 原油(2008年)
  • 石炭、金(2009年)
  • 名前のない男(2009年)
  • 三姉妹 雲南の子(2012年)
  • ALONE(2013年)
  • 収容病棟(2013年)
  • TA'ANG(2016年)
  • 苦い銭(2016年)
  • ファンさん(2017年)
  • 死霊魂(2018年)

劇映画[編集]

関連書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 監督”. 収容病棟. ムヴィオラ. 2015年2月28日閲覧。
  2. ^ 藤井仁子 (2007年10月8日). “「こうして私は書きはじめた」 王兵の『鳳鳴 中国の記憶』”. テアトル・オブリーク. 2013年9月7日閲覧。
  3. ^ 外山真也 (2011年12月13日). “『無言歌』 ワン・ビンの緻密な計算が画面に焼き付けた"過酷"”. 福井新聞. 2013年9月7日閲覧。
  4. ^ 相澤虎之助; 中島一夫; 津村喬 (2013年5月17日). “『三姉妹~雲南の子』クロスレビュー”. 映画芸術. 2014年3月8日閲覧。
  5. ^ 桂直之 (2013年11月26日). “精神病棟にカメラ/ワン・ビン監督の「収容病棟」”. 河北新報. 2014年3月8日閲覧。

外部リンク[編集]