狩野光伸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
狩野 光伸
Mitsunobu KANO
人物情報
生誕 1974年5月(46歳)
日本の旗 日本東京都
出身校 東京大学
学問
研究分野 医学
研究機関 東京大学、岡山大学政策研究大学院大学量子科学技術研究開発機構東北大学国際高等研究所
学位 医学博士
称号 岡山大学教授副理事SDGs推進企画会議議長・外務大臣次席科学技術顧問
学会 日本学術会議
日本DDS学会
公式サイト
岡山大学のホームページ
テンプレートを表示

狩野 光伸(かの みつのぶ 1974年 - )は、日本医学者医師医学博士岡山大学副理事教授日本学術会議若手アカデミー副代表などを務めてきた[1]

2019年より外務大臣次席科学技術顧問にも任命されている[2]

概要[編集]

専門は医学(特にナノバイオサイエンスなど[3])。

活動[4][編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 岡山大学 狩野研究室 - KanoCV” (日本語). sites.google.com. 2018年9月9日閲覧。
  2. ^ 【報道発表】狩野岡山大学教授への外務大臣次席科学技術顧問としての業務の委嘱” (日本語). 外務省. 2019年4月8日閲覧。
  3. ^ 岡山大学 狩野研究室” (日本語). sites.google.com. 2018年9月9日閲覧。
  4. ^ 岡山大学 狩野研究室 - KanoCV” (英語). sites.google.com. 2019年1月4日閲覧。

外部リンク[編集]