コンテンツにスキップ

「土踏まず」の版間の差分

 
[[裸足]]で生活することで、土踏まずの成長によいという意見がある。子供の足を鍛え、土踏まずの成長を促す取り組みとして、[[保育園]]・[[幼稚園]]・[[小学校]]などで常に裸足で生活させ、裸足で歩いたり走ったり、足を鍛える運動を積極的に取り入れる、[[はだし教育]]というものが注目されている。全国各地の学校で取り入れられている。
 
また、[[草履]]や[[下駄]]など[[鼻緒]]付の履物を普段活用することで、足の筋肉の鍛錬になり、土踏まず形成に効果があるとされる。学校でのはだし教育に絡め、鼻緒付の履物を素足で履くよう指定する学校などもある。また、「健康草履ミサトっ子」という[[奈良県]][[三郷町]]特産の草履があり、学校履きとするほか、親が子供に履くよう買い与える例も多い。
 
{{節stub}}
2,513

回編集