利用者の投稿記録

ナビゲーションに移動 検索に移動
投稿の検索
 
 
      
 
   

日時は個人設定で未設定ならUTC

(最新 | 最古) (以後の50件 | ) (20 | 50 | 100 | 250 | 500 件) を表示

  • 2018年11月20日 (火) 15:56 (+190) 藤田美術館(「1945年(昭和20年)6月7日の第3回大阪大空襲により全て」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月20日 (火) 15:40 (+149) 光台院(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月20日 (火) 15:33 (+1,066) 法善寺(「文政2年(1828年)に焼失するが、澄誉が再建する。嘉永5年(1852年)再び消失する。しかし、安政2年(1855年)に見誉が再建した。 1945年(昭和20年)3月13日・14日の第1回大阪大空襲で水掛不動明王を残し、すべて焼失する。 1955年(昭和30年)頃、同じ浄土宗の寺院であり、大阪新四十八願所阿弥陀巡礼第37番札所である長圓寺と縁を結ぶ。1960年(昭和35年)頃、金毘羅堂や庫裡などは再建できたが、本堂は再建できていなかった。そこで、法善寺は長圓寺を法善寺別院とし、そこに本尊の阿弥陀如来を移して法善寺本堂を建立する」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月20日 (火) 14:59 (+75) 大長寺 (大阪市)(「大阪新四十八願所阿弥陀巡礼第7番」の文章の追加。) (最新)
  • 2018年11月20日 (火) 14:58 (+45) 大長寺 (大阪市)(「6月7日の第3回大阪大空襲」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年11月20日 (火) 14:50 (+104) 長圓寺(「大阪府天王寺区にある浄土宗の寺院。法善寺別院。長圓寺 (大阪市)」の文章の追加。) (最新)
  • 2018年11月20日 (火) 14:00 (+77) 宝蔵寺 (京都市)(「八臂辨財天社 天道大日如来像」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年11月20日 (火) 12:57 (+2,279) N 宝蔵寺 (京都市)(新しいページ: 「{{日本の寺院 |名称 = 宝蔵寺 |画像 = |所在地 = 京都市中京区裏寺町通蛸薬師上ル裏寺町587番地 |位置 = |山号 =…」)
  • 2018年11月20日 (火) 12:28 (+26) 裏寺町通(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月20日 (火) 10:24 (+322) 伊藤若冲(「竹に雄鶏図[たけに ゆうけいず]:40代前半の作とみられる。京都、宝蔵寺蔵 髑髏図[どくろず]:拓版画。京都、宝蔵寺蔵」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月20日 (火) 10:14 (+715) 内山永久寺(「明治に入って廃仏毀釈の嵐の中で寺領を没収され、経営基盤を奪われた当寺は廃寺となって僧侶は還俗し、石上神宮の神官となった。 しかし、元天理大教授吉井敏幸氏は「廃仏毀釈で消えたというより、内部から崩壊していったのではないか」とし、早々に廃寺が決まったという永久寺について「寺の運営の中心にいた僧侶(上乗院亮珍)が、(天皇に忠義を尽くす)勤王派だったのではないか」とみている」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月19日 (月) 11:21 (+135) 富永恭次(「さらに、18日には隈部正美参謀長が「各部隊は現地において自戦自活すべし」との命令を出し、夕方になってからエチャーゲ南飛行場を出発し、台湾の屏東飛行場に脱出する。19日からは第四航空軍の幹部も脱出を開始したが、21日、各部の部長が乗っていた2機の輸送機が襲われ1機は撃墜され、1機は行方不明となった。 22日、南方軍は今更第4航空軍司令部を比島に戻しても意義が少ないため、これを追認し、正式に軍の後退を許可する。25日、澎湖諸島上空で幹部を輸送中だった九七式重爆撃機が敵と誤認した海軍の高角砲によって撃墜される」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月19日 (月) 11:01 (+1,226) 富永恭次(「」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年11月15日 (木) 14:49 (+113) 滋賀縣護國神社(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月15日 (木) 14:43 (+423) 奥石神社(「孝霊天皇の時代、この地に石辺大連が松・杉・桧を植えると大森林が出来上がったという。そして石辺大連は百数十歳という長寿を保った。老が蘇るという意味から石辺大連にちなんでこの森を老蘇(おいそ)の森と呼ぶようになった」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月15日 (木) 14:29 (+1,352) 龍潭寺 (彦根市)(「龍潭寺には禅宗の大学寮が併設されており、その中に造園を学ぶ園頭科(えんずか)があった。その生徒が実習として作成した庭も残っている。茶室の飄々庵(ひょうひょうあん)は小堀遠州や井伊直弼などが茶を楽しんでいる。 庫裏の一角にはかつて井伊八幡宮(現・井伊神社)で祀られていた八幡神が鎮座している。 毎年4月1、2日に「だるま祭り」が行われる」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年11月15日 (木) 14:11 (+100) 彦根市(「清凉寺:古沢町に所在。島左近の屋敷跡」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月15日 (木) 13:33 (+454) 西明寺 (滋賀県甲良町)(「やがて寺領は2千石、17の諸堂の他にも僧坊3百を有する大寺院になっていた西明寺だが」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月15日 (木) 12:58 (+113) 百済寺(「池泉回遊式庭園を持った」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月15日 (木) 12:57 (+20) 金剛輪寺(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月15日 (木) 12:44 (+913) 金剛輪寺(「江戸時代以降は次第に衰微し、楼門の2階部分が崩壊したり、三重塔の三重目部分が消滅したりしたが、明治時代に入ってからの廃仏毀釈の嵐を何とか乗り越え、現在は紅葉の名所となっている」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年11月15日 (木) 12:07 (+437) 百済寺(「「湖東の小叡山」や「天台別院」とも称されるようになった」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年11月15日 (木) 11:49 (+702) 永源寺(「最盛期には寂室元光を慕って2千人の僧が入寺し、56坊もの坊院があった。寂室元光の死後はその4人の高弟が当寺を守った。応仁の乱が始まると、京都から横川景三などの禅僧が当寺に避難してくるなどした。しかし、明応元年(1492年)、次いで永禄6年(1563年)と二度も大きな戦火を受けて全山焼失し、衰亡した」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月5日 (月) 14:55 (+4) 水口岡山城(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月5日 (月) 14:54 (-16) 源義綱(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月4日 (日) 15:36 (+145) 多賀大社(「敏達天皇の時代には胡宮神社の境内に敏満寺も建立され、やがて敏満寺は多賀大社の奥の院となる」の文章の追加。) (最新)
  • 2018年11月4日 (日) 06:13 (+123) 一心寺(「仙千代の戒名から「高岳院」の院号も贈った為、一心寺は坂松山高岳院一心寺と改名した」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月4日 (日) 06:06 (+48) 大坂城(「豊臣時代の三の丸玉造門(長屋形式の黒門)」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年11月3日 (土) 17:40 (+41) 八幡大神宮 (大阪市)(「(現在は浄土宗の寺院)」の文章の追加。)
  • 2018年11月3日 (土) 17:38 (+5,048) N 八幡大神宮 (大阪市)(新しいページ: 「{{神社 |名称=八幡大神宮 |画像= |所在地=大阪府大阪市旭区清水3-20-19 |緯度度= |経度度= |祭神…」)
  • 2018年11月3日 (土) 17:33 (+620) 来迎寺 (守口市)(「実尊は来迎寺を建立しようとした際、兄弟弟子たちに襲われ、八幡大神宮(不焼宮)に身を潜めたりした」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月3日 (土) 14:08 (+32) 清水駅 (大阪府)(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月3日 (土) 14:07 (+166) 松の音吉松(「大阪市旭区清水3丁目の八幡大神宮に松乃音の碑がある」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年11月3日 (土) 13:36 (+94) 旭区 (大阪市)(「八幡大神宮 日吉神社」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年11月2日 (金) 15:26 (-9) 建仁寺(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月2日 (金) 15:16 (+51) 今宮戎神社(校正をしました。) (最新)
  • 2018年11月2日 (金) 15:06 (+94) 三菱重工業(「6月には三菱航空機を吸収合併した」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年10月31日 (水) 14:58 (+773) 鶴林寺 (加古川市)(「また、その昔、かつては前身を金で覆われていたために、この聖観音を見た盗賊はすっかりこれを金でできているものと思い、この聖観音を盗み出した。そしてこれを溶かしてしまおうとし、聖観音の腰を槌で思い切り叩いて潰そうとした。すると聖観音は「あいたた」と叫んだので盗賊は驚き、改心して聖観音を鶴林寺に返還したという。しかし、「あいたた観音」の名称は「愛太子観音」が変化したものだともいう。また、これまで海外の美術展に4回も貸し出されている」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 15:02 (-6) 新西国三十三箇所(校正をしました。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 14:56 (+9) 斑鳩寺 (兵庫県太子町)(校正をしました。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 14:55 (+127) 浄土寺 (小野市)(「新西国三十三箇所 28 光明寺 -- 客番 浄土寺 -- 29 酒見寺」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 14:50 (+343) 光明寺 (加東市)(「新西国三十三箇所 27 鶴林寺 -- 28 光明寺 -- 客番 浄土寺 播磨西国三十三箇所 17 普光寺 -- 18 光明寺 -- 19 西仙寺」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 14:37 (+939) 鶴林寺 (加古川市)(「札所 新西国三十三箇所 26 伽耶院 -- 27 鶴林寺 -- 28 光明寺 西国薬師四十九霊場 21 花山院菩提寺 -- 22 鶴林寺 -- 23 斑鳩寺 聖徳太子霊跡 26 中山寺 -- 27 鶴林寺 -- 28 斑鳩寺 播州薬師霊場 8 教信寺 -- 9 鶴林寺 -- 10 清水寺 関西花の寺二十五霊場 8 應聖寺 -- 9 鶴林寺 -- 10 天上寺」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年10月30日 (火) 14:22 (+150) 伽耶院(「新西国三十三箇所 25 太山寺 -- 26 伽耶院 -- 27 鶴林寺」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 14:18 (+863) 太山寺 (神戸市)(「新西国三十三箇所 24 須磨寺 -- 25 太山寺 -- 26 伽耶院 神戸十三仏霊場 3 如意寺 -- 4 太山寺 -- 5 性海寺 神戸六地蔵 1 太山寺 -- 2 潮海寺 播州薬師霊場 御本山 延暦寺 -- 1 太山寺 -- 2 與楽寺 明石西国観音霊場 22 日輪寺 -- 23 太山寺塔頭龍象院 -- 24 潮海寺 -- 25 太谷寺 -- 26 太山寺 -- 27 転法輪寺」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 14:07 (+70) 須磨寺(「6 西光寺 -- 客番 須磨寺」の文章の追加。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 13:43 (+802) 須磨寺(「真言宗十八本山 1 善通寺 -- 2 須磨寺 -- 3 清荒神清澄寺 新西国三十三箇所 23 能福寺 -- 24 須磨寺 -- 25 太山寺 摂津国八十八箇所 87 勝福寺 -- 88 須磨寺 摂津国三十三箇所 6 大龍寺 -- 7 須磨寺 -- 8 勝福寺 福原西国三十三箇所 6 浄徳寺 -- 7 須磨寺 -- 8 勝福寺 神戸十三仏霊場 10 多聞寺 -- 11 須磨寺 -- 12 無動寺 神戸七福神 福禄寿尊 神戸六地蔵 堅固意地蔵 神仏霊場巡拝の道 71 長田神社 -- 72 須磨寺 -- 73 海神社」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年10月30日 (火) 13:21 (+649) 能福寺(「札所 新西国三十三箇所 22 忉利天上寺 -- 23 能福寺 -- 24 須磨寺 福原西国三十三箇所 31 金光寺 -- 32 能福寺 -- 33 真光寺 神戸十三仏霊場 7 石峯寺 -- 8 能福寺 -- 9 念仏寺 兵庫七福神 毘沙門天」等の文章の追加と校正。)
  • 2018年10月30日 (火) 12:54 (+684) とう利天上寺(「新西国三十三箇所 21 神呪寺 -- 22 天上寺 -- 23 能福寺 関西花の寺二十五霊場 9 鶴林寺 -- 10 天上寺 -- 11 永澤寺 西国愛染十七霊場 3 鏑射寺 -- 4 天上寺 -- 5 大龍寺 摂津国八十八箇所 79 円満寺 -- 80 天上寺 -- 81 聖徳院 摂津国三十三箇所 3 神呪寺 -- 4 天上寺 -- 5 瀧勝寺 神戸十三仏霊場 1 転法輪寺 -- 2 天上寺 -- 3 如意寺 神戸七福神布袋尊 福原西国三十三箇所 客番打納 阿弥陀寺 -- 奥之院 天上寺 神仏霊場巡拝の道 68 廣田神社 -- 69 天上寺 -- 70 湊川神社」等の文章の追加と校正。) (最新)
  • 2018年10月30日 (火) 12:20 (+465) 神呪寺(「札所 新西国三十三箇所 20 立木山寺 -- 21 神呪寺 -- 22 忉利天上寺 摂津国八十八箇所 74 金龍寺 -- 75 神呪寺 -- 76 東光寺 摂津国三十三箇所 2 平林寺 -- 3 神呪寺 -- 4 忉利天上寺 仏塔古寺十八尊 16 鏑射寺 -- 17 神呪寺 -- 18 室生寺」等の文章の追加と校正。) (最新)

(最新 | 最古) (以後の50件 | ) (20 | 50 | 100 | 250 | 500 件) を表示