片桐孝憲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かたぎり たかのり
片桐 孝憲
生誕 (1982-02-04) 1982年2月4日(36歳)[1]
日本の旗 日本 静岡県浜松市[1]
出身校 東洋大学経営学部中退
職業 実業家

片桐 孝憲(かたぎり たかのり、1982年2月4日 -)は、日本実業家。株式会社DMM.com兼株式会社DMM.comラボ代表取締役社長 [1]ピクシブ株式会社創業者、株式会社アニウェア取締役会長、株式会社アニメイトホールディングス取締役。

人物[編集]

静岡県浜松市生まれ[1]。高校時代裏原宿系ブランドに熱中[2]。高校卒業後東京に出たいと考え[3]東洋大学経営学部に入学した[4]。大学1年生の時にゼミでコンピュータに出会いのめりこんだ[4]映像作家を志したが挫折し起業の道を歩んだ[2]。「バイト代くらい」の報酬で様々なウェブサイトの制作を請け負い[3]、入学5年後に大学を中退し、起業に至る[4]。2005年に弟と坂上隆行と共に3人でウェブ制作会社ウェブテネットを起業[3]

2007年に大学時代からの知人「馬骨」(上谷隆宏)[5]が立ち上げ急速に人気を呼んだユーザ投稿型イラストサイトピクシブの運営を会社として引き受け、片桐と馬骨は共同でそのサービスを成長させた[6]。片桐は後に自社の社名をピクシブ株式会社とし2008年から事業をピクシブに一本化した[6]。ピクシブ社長のかたわら、2014年設立のアニメイトラボ社長[7]アニメイトホールディングス取締役を歴任[8]。2017年1月からDMM.com兼DMM.comラボ社長に就任[9]

略歴[編集]

  • 2005年7月:Web制作会社(現:ピクシブ株式会社)を設立[6]
  • 2015年1月:株式会社アニメイトホールディングスの取締役に就任[10]
  • 2015年2月:株式会社アニウェアを安田勝己氏と共に設立し、取締役会長に就任[11]
  • 2016年12月:ピクシブ株式会社 代表取締役社長から取締役へ異動[12]
  • 2017年1月:株式会社DMM.com及び株式会社DMM.comラボの代表取締役社長に就任[9]
  • 2017年12月:ピクシブ株式会社取締役を退任[13]

出典[編集]

  1. ^ a b c d DMM.com、新社長にピクシブ片桐孝憲氏を1月より招聘を内定 2016/12/06 17:00
  2. ^ a b 32歳の中二病患者──ピクシブ代表取締役社長 片桐孝憲
  3. ^ a b c 高橋 暁子 【ITベンチャー社長に聞く!】 自社プロダクトを作り、成長したい~ピクシブ代表取締役社長 片桐孝憲氏(前編) - INTERNET Watch Watch 2009/7/6 11:00
  4. ^ a b c 「ピクシブ社長片桐孝憲氏――イラストSNS、世界へ(異才の横顔)」(漆間泰志)2011/10/27日経産業新聞5ページ
  5. ^ 第2回-1:pixiv上谷隆宏氏、ファンタジスタ歌磨呂氏と語る“デジタルエージェンシー進化論”(前編)
  6. ^ a b c 高橋 暁子 自社プロダクトを作り、成長したい~ピクシブ代表取締役社長 片桐孝憲氏(後編) 2009/7/7 11:00
  7. ^ 「アニメイトTV」が大きく変わる 「アニメイトタイムズ」がスタート、サイト名もドメインも一新 アニメ!アニメ! 2016.4.27 Wed 17:54
  8. ^ スペシャルトーク「村上隆×猪子寿之 ―2人がみつめるアートの未来」 2015年3月 日本科学未来館
  9. ^ a b 東洋経済オンライン 長瀧 菜摘 DMM「斬新すぎる新オフィス」に隠された思惑「外からの期待」で社員の能力を引き上げる 2017年03月16日
  10. ^ pixiv社長の取締役就任も想定の範囲内!? 拡大するアニメイトグループの現在”. 株式会社サイゾー. 2017年8月30日閲覧。
  11. ^ 「キャラクターを愛する女性のために」”. Aetas株式会社. 2017年12月30日閲覧。
  12. ^ 代表取締役等の異動に関するお知らせ”. ピクシブ株式会社. 2017年12月30日閲覧。
  13. ^ 代表取締役等の異動に関するお知らせ”. ピクシブ株式会社. 2017年12月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]