潟上市立羽城中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
潟上市立羽城中学校
過去の名称 昭和町立昭和中学校
昭和町、飯田川町、豊川村組合立昭和中学校
昭和町、飯田川町、豊川村組合立羽城中学校
昭和町飯田川町組合立羽城中学校
国公私立 公立学校
設置者 潟上市
設立年月日 1950年3月31日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 018-1401
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

潟上市立羽城中学校(かたがみしりつうじょうちゅうがっこう)は、秋田県潟上市にある公立中学校

概要[編集]

2005年3月の潟上市発足までは、全国でも4校しかない複数の自治体による組合立の公立中学校であった。伝統的に各運動部が県下では強豪である。校歌の作曲者は「海ゆかば」を作曲した信時潔である。現校舎が竣工された頃は、当時では珍しかった視聴覚ホールを備え、銅板屋根の武道館など東北一の校舎と評された。

2010年、統合60周年を迎えた。

所在地[編集]

  • 潟上市昭和大久保字元木田145番地

沿革[編集]

  • 1950年3月 - 昭和町立昭和中学校として創立。
  • 1950年10月 - 昭和町から豊川村飯田川町が分離したことに伴い、昭和町、飯田川町、豊川村組合立昭和中学校に改称。
  • 1952年9月 - 昭和町、飯田川町、豊川村組合立羽城中学校に改称。
  • 1955年   - バスケットボール男子、全県総体準優勝。
  • 1961年7月 - バレーボール男子、全県総体準優勝。
  • 1956年10月 - 昭和町と豊川村の合併により、昭和町飯田川町組合立羽城中学校に改称。
  • 1958年   - バスケットボール女子、全県総体準優勝。
  • 1964年7月 - 相撲部、全県総体初優勝。
  • 1965年7月 - 相撲部、全県総体2連覇。
  • 1966年7月 - 相撲部、全県総体3連覇。
  • 1984年7月 - 柔道男子団体、全県総体初優勝。
  • 1984年8月 - 柔道男子団体、東北総体第3位。
  • 1984年8月 - 柔道男子団体、全国総体ベスト16、優秀チーム賞受賞。
  • 1987年    - 剣道男子団体、全県選抜剣道大会準優勝。
  • 1987年7月 - 剣道男子個人、全県総体優勝。
  • 1988年    - 剣道男子団体、全県選抜剣道大会初優勝。
  • 1988年7月 - 剣道男子個人、全県総体優勝(兄弟での2連覇)。
  • 1989年7月 - 陸上男子棒高跳び、全県総体優勝、準優勝。
  • 1989年7月 - 野球部、全県少年野球(全県総体)準優勝。
  • 1989年8月 - 陸上男子棒高跳び、東北総体優勝。
  • 1989年8月 - 野球部、東北少年野球(東北総体)第3位。
  • 1990年7月 - 陸上男子棒高跳び、全県総体優勝。
  • 1991年7月 - 陸上男子3000m、全県総体優勝。
  • 1991年7月 - 柔道女子個人重量級、全県総体優勝。
  • 1992年7月 - 柔道女子個人重量級、全県総体2連覇。
  • 1992年7月 - 陸上男子棒高跳び、全県総体準優勝。
  • 1994年7月 - 柔道男子個人軽量級、全県総体優勝。
  • 1994年7月 - 剣道男子個人、全県総体準優勝。
  • 1994年7月 - バスケットボール男子、全県総体初優勝。
  • 1994年7月 - 卓球男子団体、全県総体第3位。
  • 1994年8月 - 卓球男子団体、東北総体初出場。
  • 1994年8月 - バスケットボール男子、東北総体初優勝。
  • 1994年8月 - バスケットボール男子、全国総体ベスト8。
  • 1995年7月 - バスケットボール男子、全県総体2連覇。
  • 1995年8月 - バスケットボール男子、東北総体2連覇。
  • 1995年8月 - バスケットボール男子、全国総体ベスト16(菊地勇樹、高橋憲一を擁する)。
  • 1998年7月 - バスケットボール男子、全県総体準優勝。
  • 1998年8月 - バスケットボール男子、東北総体準優勝。
  • 1998年8月 - バスケットボール男子、全国総体ベスト8。
  • 2000年7月 - 野球部、全県少年野球(全県総体)初優勝。
  • 2000年8月 - 野球部、東北少年野球(東北総体)準優勝。
  • 2000年8月 - 野球部、全国少年野球(全国総体)初出場。
  • 2003年7月 - 柔道男子個人重量級、全県総体優勝。
  • 2005年3月 - 潟上市発足に伴い、潟上市立羽城中学校に改称。
  • 2005年7月 - 野球部、全県少年野球(全県総体)2回目の優勝。
  • 2007年7月 - 野球部、全県少年野球(全県総体)準優勝。
  • 2007年8月 - 野球部、東北少年野球(東北総体)初優勝。
  • 2007年8月 - 野球部、全国少年野球(全国総体)2回目の出場。
  • 2008年7月 - 陸上男子共通200m、全県総体優勝。
  • 2008年8月 - 野球部、全県少年野球(全県総体)3回目の優勝(05年~4年間で3回決勝進出の快挙)。
  • 2008年10月 - バスケットボール女子、全県新人総体準優勝。
  • 2009年5月 - バスケットボール女子、全県春季総体初優勝。
  • 2009年7月 - 陸上女子共通走り幅跳び、全県総体優勝。
  • 2010年7月 - 陸上女子1年1500m、全県総体優勝。
  • 2010年11月 - 統合60周年記念式典が挙行される。
  • 2011年7月 - 陸上女子共通800m、全県総体優勝。
  • 2011年7月 - 野球部、全県少年野球(全県総体)3年ぶり4回目の優勝。常勝軍団を確固たるものとする。
  • 2011年8月 - 野球部、東北少年野球(東北総体)4年ぶり2回目の優勝。
  • 2011年8月 - 野球部、全国少年野球(全国総体)3回目の出場。
  • 2011年11月 - 野球部、全県秋季少年野球 準優勝。
  • 2013年5月 - バスケットボール女子、全県春季総体準優勝。
  • 2013年11月 - 剣道女子団体、全県秋季総体準優勝。
  • 2014年7月 - 水泳男子1500m自由形、全県総体優勝。
  • 2014年7月 - 剣道男子団体、全県総体第3位。
  • 2014年8月 - 剣道男子団体、東北総体出場。
  • 2014年11月 - バスケットボール男子、全県秋季総体第3位。
  • 2015年5月 - バスケットボール男子、全県春季総体優勝(17年ぶりの復活優勝)。
  • 2015年7月 - 水泳男子1500m自由形、全県総体優勝、2連覇達成。
  • 2015年7月 - 水泳男子400m自由形、全県総体優勝、1500mとの2冠達成。

主な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]