清水洋三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

清水 洋三(しみず ようぞう、1970年4月22日[1] - )は、日本漫画家愛知県出身[1]血液型O型[1]。 1989年、『ハードリズム』でデビュー。1994年から主に小学館の雑誌に連載している。

作品リスト[編集]

「隠された過去を持つ謎のスーパー高校生探偵が様々な事件を解決する。この高校生、なんと11億円の借金が!!」
「昼はダメダメ…それが夜になった途端に別人に!! そんな特異体質の少年が泥棒?! 様々な謎が謎を呼ぶ。」
「遠く大陸で繰り広げられる戦闘。その中に、日本の青年が居た。彼は「ブルーグリフォン」に乗る英雄として大空を飛んでいた。なぜ彼は命を掛けて戦うのか?!」
M&Aを主題に、破天荒な主人公が企業の再建をする。
未来の地球、管理された街に暮らす17歳のタケロウは同級生・ニコの秘密を知ったことをきっかけに危険に満ちた冒険へと旅立つ。

アシスタント[編集]

脚注[編集]