清和台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

清和台(せいわだい)は、兵庫県川西市の一地区(町名)である。川西市の中北部に位置する。昭和後期に開発されたニュータウンである。人口は1万3,882人。5,430世帯。

地区の東端を猪名川が流れる。地区の中東部に虫生川および虫生ダムがある。

地名の由来[編集]

川西市を本拠地としていた清和源氏からとったもの。

歴史・沿革[編集]

  • 昭和40年 団地開発計画固まる
  • 昭和42年 一般公募の中から団地の名称が「清和台」に決まる(対立案は「光風台」であった。)
  • 昭和43年 宅地造成始まる
  • 昭和44年 第1回宅地売り出し(西1丁目)
  • 昭和45年 清和台小学校・清和台幼稚園・清和台交番開設、阪急バス運転開始
  • 昭和46年 清和台自治会結成
  • 昭和48年 川西清和台郵便局開局
  • 昭和49年 川西消防署清和台出張所開設
  • 昭和50年 清和台中学校開校
  • 昭和52年 清和台南小学校開校
  • 昭和59年 清和台公民館開所
  • 平成8年 都市計画道路川西猪名川線(県道12号線新道)全線開通

行政地名[編集]

  • 清和台東1丁目 - 5丁目
  • 清和台西1丁目 - 5丁目

教育[編集]

交通[編集]


関連項目[編集]