深瀬サキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

深瀬 サキ(ふかせ サキ、1930年10月18日[1] - )は、日本の劇作家静岡県出身。本名・大岡かね子[2]

静岡県沼津市生まれ。沼津学園高等女学校(現・飛龍高等学校)卒業[1]。1970年代より「ユリイカ」や「文藝」に戯曲作品を発表。そのほかにラジオドラマ「堀川の姫」、小説「花びら闇」がある。夫は詩人の大岡信、息子は作家の大岡玲、娘は画家・詩人の大岡亜紀

舞台[編集]

著書[編集]

  • 思い出の則天武后 深瀬サキ戯曲集 講談社 1993年

脚注[編集]