深山尚久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
深山 尚久
生誕 1956年????
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 東京芸術大学音楽学部器楽学科
東京芸術大学大学院音楽研究科ヴァイオリン専攻
フライブルク音楽大学
ジャンル クラシック
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン
公式サイト www.vn-miyama.com

深山 尚久(みやま なおひさ、1956年 - )は、日本ヴァイオリニスト

経歴[編集]

東京都出身。東京芸術大学音楽学部器楽学科卒業。同大学院音楽研究科ヴァイオリン専攻修了。ヴァイオリンを海野義雄に師事。室内楽ルイ・グレーラーピュイグ=ロジェに師事。ドイツフライブルク音楽大学に留学。国内主要オーケストラとの協奏曲の協演、各地でのリサイタル、室内楽活動などで活躍している。元玉川大学芸術学部准教授、2011年より武蔵野音楽大学准教授[1]

コンサートマスターとしての職歴[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • 三枝成彰/ヴァイオリン協奏曲「雪に蔽われた伝説」(堤俊作指揮札幌交響楽団)(1991年)

参考文献[編集]

  • 『札幌交響楽団50年史 1961-2011』公益財団法人 札幌交響楽団編、2011年。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 教育職員”. 武蔵野音楽大学. 2014年5月30日閲覧。

外部リンク[編集]