浜田敦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浜田 敦(はまだ あつし、1913年8月6日 - 1996年9月21日)は、日本日本語学者京都大学名誉教授

経歴[編集]

浜田耕作の子として京都に生まれる。1939年京都帝国大学卒。新村出に師事。戦後大阪市立大学助教授から1956年京都大学文学部助教授となり、1969年より国語学主任教授1977年まで務めた。1996年心不全のため死去。

著書[編集]

  • 『古代日本語』大八洲出版 1946(古文化叢刊)
  • 『朝鮮資料による日本語研究』岩波書店 1970
  • 『続・朝鮮資料による日本語研究』臨川書店 1983
  • 『日本語の史的研究』臨川書店 1984
  • 『国語史の諸問題』和泉書院 1986

編著・共著[編集]