浜口秀樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

浜口 秀樹(はまぐち ひでき、1956年1月4日 - )は、長崎県出身の元バスケットボール選手である。195cm。

来歴[編集]

長崎南高校から拓殖大学に進み、在学中に最年少となる20歳でモントリオール五輪に出場。現在のところオリンピック男子バスケットボールに選手としての出場歴を持つ最も若い日本人である。

卒業後は新日鐵に入社。

関連項目[編集]