泉谷閑示

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
泉谷 閑示
(いずみや かんじ)
生誕 泉谷 閑示
(いずみや かんじ)
1962年(55–56歳)
日本の旗 日本秋田県十文字町
居住 日本の旗 日本
フランスの旗 フランス
国籍 日本の旗 日本
研究分野 精神医学
精神療法
研究機関 東北大学医学部
東京医科歯科大学医学部
フランスの旗 エコールノルマル音楽院
出身校 東北大学医学部医学科
プロジェクト:人物伝

泉谷 閑示(いずみや かんじ、1962年 - )は、日本医学者精神科医。専門は精神療法音楽家評論家でもある[1]

来歴[編集]

1962年秋田県生まれ。旧十文字町(現横手市)出身。東北大学医学部卒業。精神科医。大学時代に音楽理論や作曲法の個人教授を受ける。東京医科歯科大学医学部附属病院、財団法人神経研究所附属晴和病院等に勤務したのち渡仏、パリエコールノルマル音楽院に留学。同時に、パリ日本人学校教育相談員を務めた。帰国後、新宿サザンスクエアクリニック院長等を経て、現在、精神療法を専門とする泉谷クリニック(東京・広尾)院長。また、舞台演出や作曲家としての活動も行っており、「横手市民歌」等の作品がある 。東京工科大学兼任講師[1][2][3]

著書[編集]

作曲[編集]

  • 新十文字中学校校歌(作詞・作曲)
  • 新横手市民歌(作曲)

出典[編集]

  1. ^ a b 泉谷 閑示 『反教育論—猿の思考から超猿の思考へ』 講談社2013年ISBN 9784062881951
  2. ^ 講談社 現代ビジネス - 『反教育論──猿の思考から超猿の思考へ』著者・泉谷閑示インタビュー”. 2014年12月10日閲覧。
  3. ^ 研究社 - 私の語学スタイル第8回 “自分”を表現する力 著者紹介”. 2014年12月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]