沼田元氣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

沼田 元氣(ぬまた げんき)は日本の詩人写真家。自称の肩書きはポエムグラファー(写真家詩人)・イコイスト・日本孤独の会々員・ひとり歩きの会々長・東京喫茶店研究所々長など。愛称は「ヌマ伯父さん」(ジャック・タチに由来)。

1980年代に前衛芸術家としてデビュー、盆栽を模した格好で様々な事を行う盆栽パフォーマーとして活動。渡米の際には、ニューヨークアンディ・ウォーホルのテレビ番組に出演した。また、岸野雄一らのニュー・ウェーブバンド「東京タワーズ」にも、一時、参加。

1990年代からは「憩(いこい)」「観光」「お土産」「サンポロジィ」「カフェロジィ」などをキーワードに、写真や文章を発表している。沼田の本のカバーや帯には、「注文の多い著者より」、「本を買った後は、カバーや帯は取りはずしてください」というお願いが付記されている。アート・ディレクターとしても活動し、ジャケットデザインや装丁の仕事も行っている。

2009年から鎌倉で、日本の伝統こけしとロシアのマトリョーシカ専門店の「コケーシカ KOKE-SHKA」を営業。2011年から雑誌「こけし時代」を編集・発行(発行元:こけし時代社)。マトリョーシカの木地にこけしの絵柄を描いた「コケーシカ」や、こけしの木地にマトリョーシカの絵柄を描いた「マトこけし」を考案した[1]

弟子に川島小鳥がいる。

著書[編集]

  • 憩写真帖 全12巻 青林堂 1994(1200部限定発売)
  • ぼくは盆栽(たくさんのふしぎ福音館書店 1995.09.
  • えろもあ 第1号 「大人の見る絵本」(「S&Mスナイパー」1996年4月号特別付録)
  • えろもあ 第2号 「風流川柳写真帖」 ミリオン出版 1997.12.
  • えろもあ 第3号 「特集日本映画のえろもあ集大成」ミリオン出版 1997.4.
  • 旅する少女の憩 箱根・湯河原篇 京都書院(京都書院アーツコレクション) 1998.10
  • キティちゃんの夢のお散歩 サンリオ写真絵本 サンリオ 1999.5.
  • ぼくの伯父さんの東京案内 求龍堂 2000.8
  • ぼくの伯父さんの喫茶店学入門 堀内隆志共編著 ブルース・インターアクションズ 2001.8.
  • 水玉の幻想 青山出版社 2001.12.
  • 一杯の珈琲を飲むためだけに行きたくなる札幌・小樽カフェ喫茶店案内 ここではない別の場所に行きたい人の為のガイドブック 小樽文学館・北国喫茶店研究所編 ギャップ出版 2002.7
  • 横浜おでかけガイドブック Le petit voyage avec mon oncle 青山出版社 2002.9.
  • 喫茶店百科大図鑑 ぼくの伯父さんのスクラップブック 東京喫茶店研究所編著 ギャップ出版 2002.10.
  • 喫茶遺産 Photography of old Japan 編著 平凡社 2002.12.
  • 東京スーベニイル手帖 ぼくの伯父さんのお買物散歩ブック 白夜書房 2003.5.
  • Poemgraphy ささやき すずき大和画 ブルース・インターアクションズ 2004.1
  • 京都スーベニイル手帖 ぼくの伯父さんの旅のお土産ブック 冬春編 白夜書房 2004.12.
  • 雲の上からの手紙 air mailカバーコレクション 編著 ブルース・インターアクションズ 2005.4.
  • 雲の上の散歩 airline空港写真帖 編著 ブルース・インターアクションズ 2005.5
  • 京都スーベニイル手帖 ぼくの伯父さんの旅のお土産ブック 夏秋編 白夜書房 2005.6.
  • Poemgraphy ほほえみ ブルース・インターアクションズ 2005.8.
  • 鎌倉スーベニイル手帖 ぼくの伯父さんのお土産散歩ブック 白夜書房 2007.4.
  • マトリョーシカ大図鑑 二見書房 2010.10.
  • こけし時代 1号、2号、3号、3.5号、4号、5号、6号、7号、8号、9号、10号 こけし時代社 2011-2014
  • こけし時代ノートブック こけし時代社

訳書[編集]

  • ぼくの伯父さんは、のんきな郵便屋さん ジャック・タチ原作 E.ラモット絵 平凡社 2003.7.

脚注[編集]

  1. ^ 「こけし ロシア旅する」日本経済新聞 2013年11月14日

外部リンク[編集]