河野美代子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

河野美代子(こうの みよこ、1947年4月2日 - )は、日本の政治活動家・医師

ボランティア団体「広島エイズ・ダイヤル」代表[1]。河野セクシャリティー医学研究所所長[1]

2007年第21回参議院議員通常選挙広島県選挙区から無所属で立候補したが落選した。

経歴[編集]

受賞[編集]

  • 1989年エイボン教育賞受賞[1]
  • 2011年日本家族計画協会長賞受賞[1]
  • 2013年厚生労働大臣表彰[1]

政治活動[編集]

主張[編集]

著作[編集]

  • 『さらば、悲しみの性 産婦人科医の診察室から』(高文研 1985)
    • 『さらば悲しみの性 高校生の性を考える』(集英社文庫 1999)
  • 『ティーンズ・ボディQ&A 体の悩みにお答えします』東山書房 1995 のち学陽文庫 
  • 『気がかりなんだ』(第一学習社 1993)
  • 『いのち・からだ・性 河野美代子の熱烈メッセージ』(高文研 1998)
  • 『産婦人科の窓口から 今だからこそ伝えたい! 河野美代子の熱烈トーク 「思春期」から「更年期」まで 』(十月舎 2005)
  • 『「産婦人科医」河野美代子の更年期ダイアリー』(高文研 2006)
  • 『いま〈生きる底力〉を子どもたちに! 性教育バッシングに物申す 「産婦人科医」河野美代子の熱烈エッセイ』(十月舎 2007)
  • 『続・いま“生きる底力”を子どもたちに! 性教育バッシングに物申す 「産婦人科医」河野美代子の熱烈エッセイ&トーク』(十月舎 2008)

共著[編集]

  • 『思春期ガイド 性と自立へのステップ』村瀬幸浩共著(十月舎 2001)
  • 『初めてのsex あなたの愛を伝えるために』永田由紀子共著 集英社文庫 2001 

動画[編集]

  • 教材『からだのノート』(花王)[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 河野産婦人科クリニック院長 河野美代子さん、リビングひろしま、2015年10月17日号
  2. ^ a b c d 公式プロフィール
  3. ^ 2/27【超人大陸】義家弘介【児童ボルノ教材に唖然!!】

関連項目[編集]

外部リンク[編集]