池田潤 (財務官僚)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 潤(いけだ じゅん、1959年9月2日 - )は、日本財務官僚財務省九州財務局長や、財務省東北財務局長等を務めた。

人物・経歴[編集]

東京都中央区出身[1]。1984年東京工業大学大学院社会工学専攻修士課程修了、大蔵省入省。1989年国税庁大阪国税局豊岡税務署長[2]経済企画庁国土交通省滋賀大学への出向を経験[3]。2004年財務省大臣官房企画官。2009年財務省関東財務局東京事務所長。2010年財務省関東財務局総務部長。2011年財務省大臣官房会計課長。2012年財務省九州財務局[2]。2013年預金保険機構検査部長。2016年財務省近畿財務局金融安定監理官。海外需要開拓支援機構専務執行役員を経て、2018年から財務省東北財務局長として[4]地方創生などに取り組んだ[5]。2019年財務省大臣官房総合政策課経済政策分析官兼財務総合政策研究所特別研究官。2020年退官。

脚注[編集]

[脚注の使い方]


先代:
松浦克巳
財務省東北財務局長
2018年 - 2019年
次代:
原田健史