池田政胤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
池田政胤
時代 江戸時代中期
生誕 宝永3年(1706年
死没 明和3年2月4日1766年3月14日
改名 吉之丞、政胤
別名 数馬(通称)
幕府 江戸幕府 旗本
主君 徳川吉宗家重家治
氏族 池田氏(利重流)
父母 池田政相
兄弟 政胤政倫、熊三郎、坪内定喜室、
町野清諱
池田政応
政永、又次郎、池田政倫養女、池田政能政能
テンプレートを表示

池田 政胤(いけだ まさたね)は、江戸時代中期の旗本通称は数馬。

略歴[編集]

宝永3年(1706年池田政相の子として誕生。幼名は吉之丞。

元文3年(1738年6月2日、父の遺跡を継ぐ。宝暦8年(1758年5月15日書院番組頭となる。宝暦12年(1762年5月24日に職を辞し、明和3年(1766年)に61歳で死去。跡を養子・政能が継いだ。

系譜[編集]