池田政永

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
池田政永
時代 江戸時代中期
生誕 享保21年/元文元年(1736年
死没 明和2年6月3日1765年7月20日
別名 彦之丞(通称)
氏族 池田氏(利重流)
父母 池田政胤
兄弟 政永、又次郎、池田政倫養女
大岡忠恒
吉之丞、池田政能養女、池田政能養女
テンプレートを表示

池田 政永(いけだ まさなが)は、江戸時代中期の武士通称は彦之丞。

略歴[編集]

享保21年/元文元年(1736年)、旗本池田政胤の子として誕生。

宝暦10年(1760年4月28日、9代将軍徳川家重に初御目見したが、明和2年(1765年)6月3日、家督を継がずして30歳で死去した。

系譜[編集]