池田一新

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 一新(いけだ いっしん、1924年 (大正13年)-2017年(平成29年)9月11日)は日本の数理経済学者。日本における独占経済学の第一人者。

来歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『不完全競争の理論』(白桃書房
  • 『経済学要論』(財政経済弘報社
  • 『改定近代経済学』(白桃書房)
  • 『混合体制の経済学』(白桃書房)
  • 『競争・独占の経済学』(白桃書房)

共著[編集]

訳書[編集]

博士論文[編集]

  • 「不完全競争理論の体系化のための試論」(明治大学経済学博士第2号)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「2000年秋の叙勲 勲三等以上と在外邦人、外国人、在日外国人の受章者一覧」『読売新聞』2000年11月3日朝刊

外部リンク[編集]