江陵飛行場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
江陵飛行場
강릉공항
Gangneung Airbase
IATA:KAG-ICAO:RKNN
概要
国・地域 韓国の旗 韓国
所在地 江原道江陵市
種類 軍用
運営者 大韓民国空軍
標高 11 m (35 ft)
座標 北緯37度45分12秒 東経128度56分37秒 / 北緯37.75333度 東経128.94361度 / 37.75333; 128.94361座標: 北緯37度45分12秒 東経128度56分37秒 / 北緯37.75333度 東経128.94361度 / 37.75333; 128.94361
地図
空港の位置
空港の位置
KAG
空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
08/26 2,743×46 コンクリート
出典:DAFIF[1][2]
リスト
空港の一覧

江陵飛行場(カンヌンひこうじょう、: 강릉공항: Gangneung Airbase)とは、大韓民国江原道江陵市にある軍用飛行場である。2002年4月に襄陽国際空港が開港するまでは、この飛行場は官民共用であった。

脚注[編集]

  1. ^ RKNNの空港情報 - World Aero Data (2006年10月時点のデータ) 出典:DAFIF.
  2. ^ Great Circle Mapper