江野俊銘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

江野 俊銘(こうの しゅんめい、1976年 - )は、日本実業家台湾生まれ。有限会社ネットタワー代表取締役

経歴[編集]

人物[編集]

台湾で人気を博していたタピオカティーを日本向けに改良。今までになかったカラータピオカアズキ抹茶イチゴミルクなどの商品戦略[2]で、女子高生など中心に若い女性層の支持を得て現在関東以西の主要都市を中心に全国チェーン展開中。また海外へも積極的に出店し、上海を中心に台湾やタイなど、アジア進出も順調に推し進めている。スイーツとしてのタピオカドリンクの開祖、タピオカ伝道師などの呼び名もあり、タビオカに関する博識ぶりには定評がある。また30代の若手企業人としてシュアな経営手腕を発揮し、他業種の経済人から高い評価を受けている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]