この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

永井奈都

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

No image.svg 永井 奈都 Golf pictogram.svg
Natsu Nagai
基本情報
名前 永井 奈都
生年月日 (1981-11-01) 1981年11月1日(37歳)
身長 162 cm (5 ft 4 in)
体重 52 kg (115 lb)
出身地 京都府京都市
経歴
プロ転向 2002年
成績
優勝回数 1勝
初優勝 2012年 マンシングウェアレディース東海クラシック
賞金ランク最高位 日本女子:30位 (2012)
2012年11月26日現在
テンプレートを表示

永井 奈都(ながい なつ、1981年昭和56年)11月1日 - )は、日本の女子プロゴルファー京都府京都市生まれ。身長162cm 体重52kg 血液型O型[1]

9歳の時から父親の手ほどきを受けた[2]立命館宇治高等学校立命館大学経営学部卒業、立命館大学3回生時にプロテストに合格[2]、『現役女子大生プロ』として話題になる。2002年9月1日入会(74期生)[1]

2007年より5年間でツアーホールインワン5回達成(2011年9月現在)[3]

2009年には賞金49位となり、翌年のシード権を初めて獲得した[2]

2011年より新大阪ゴルフクラブ所属。

2011年の樋口久子森永製菓ウイダーレディスでは2日目首位に立ったが、6位で終えた[4]

極端な縦振りで、お祓い打法ともいわれる独特のスイング[2]と愛らしい仕草で人気を博す。

2012年9月に開催されたマンシングウェアレディース東海クラシックで、先行する全美貞を最終日に逆転して初優勝を飾った[5]

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b プロフィール”. 日本女子プロゴルフ協会. 2011年11月3日閲覧。
  2. ^ a b c d おはらい打法の永井が首位”. 日刊スポーツ (2011年10月30日). 2011年11月3日閲覧。
  3. ^ ホールインワンの前兆あり!?生涯5度目の永井奈都(5月16日)”. ゴルフダイジェスト. 2011年11月3日閲覧。
  4. ^ 有村がプレーオフ制し3勝”. 日刊スポーツ (2011年10月30日). 2011年10月30日閲覧。
  5. ^ プロ11年目、永井奈都が逆転でツアー初勝利! ゴルフダイジェスト・オンライン 2012年9月16日閲覧

外部リンク