武井誠 (ドラマー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
武井誠
別名 誠、まっこ、KJUN、
スコーピオンの毒なし、おさむchang
生誕 (1974-10-31) 1974年10月31日(44歳)
出身地 日本の旗 日本 群馬県高崎市
ジャンル ロック
テクノ
職業 ドラマー作曲家
担当楽器 ドラム
コーラス
レーベル 密室ノイローゼ
CiTYレーベル
共同作業者 cali≠gari
Cyanotype
GOATBED

武井 誠たけい まこと1974年10月31日 - )は日本ドラマー群馬県高崎市出身。

略歴[編集]

  • 地元群馬で『ARCTIC OCEAN』や『VISEE』、『TECHNO URBAN』といったバンドなどで活動する。
  • 2000年6月、ボーカルの秀児が失踪し、後任に石井秀仁が加入(第7期cali≠gari)、名義を武井誠に変更。
  • 2002年4月、マキシシングル「第7実験室予告版~マグロ~」でメジャーデビュー。
  • 2003年6月、cali≠gariが無期限活動停止。
  • 2003年11月、元ARCTIC OCEANのメンバーを中心としたバンド、『Cyanotype』を結成。他のメンバーは山岸正明(Vo、Gt)中村益久(Gt、Key)亀倉武士(Ba、Gt)。後に石井秀仁(Gt、Pro)加入。

cali≠gariの活動停止後のその他の活動は、桜井青のバンドlab.にKJUN名義で加入(後に脱退)。石井秀仁のバンドgoatbedに加入(後に脱退?)。 他には雅-miyavi-kannivalismDIGOのサポート、ライブイベントでのセッションなど、精力的に活動する。

  • 2009年、元THE☆SCANTYのFUTAMI(Vo/G)とAKANE(Vo/B)の新ユニット、PLINK?にサポートドラムスで参加する。
  • 2009年4月、cali≠gariが消費期限付きで復活。復帰する。
  • 2009年12月2日にリリースされたライブDVD「從」の特典CD「はからず mo ワンモア・キッス」は「武井誠デビューシングル」と称され、彼がメインボーカルをとる一曲である。ちなみに内容は、cali≠gariのアルバム「第6実験室」に収録されている「ただいま。」の替え歌である。また、この曲は2009年6月20日のZepp TOKYOでの復活ライブにてPVが流された(「從」にも収録)が、そのとき使用されたものと若干異なっており、PVでは「ただいま。」原曲とキー、テンポが同じであったが、特典CDではこの2つを下げたものが収録されている。

人物[編集]

  • cali≠gari在籍時の趣味はパチンコ
  • ギターも演奏することができる。ボサノバを弾いて青を驚かせた
  • cali≠gari加入の際、電話でスカウトされた。加入する前はエアコン設置の仕事をしていたとMの黙示録で語っている。
  • CONVERSEのシューズを愛用している。理由はCONVERSEじゃないとドラムを叩けないということと、いつでもドラムを叩けるように。

使用機材[編集]

関連項目[編集]