欧州刑事警察機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
欧州刑事警察機構
European Police Office
略称 Europol
設立年 1999年
本部 オランダの旗 オランダ デン・ハーグ
ウェブサイト europol.europa.eu

欧州刑事警察機構(おうしゅうけいじけいさつきこう、英語European Police Office略称Europolユーロポール)は、欧州連合の専門機関のひとつ。1991年に設立合意、1994年1月3日から限定運用を開始し、1999年7月1日に本格稼働する。オランダ王国デン・ハーグに所在している。当初の方針で、任務は警察捜査は行わず、加盟国間での情報交換の促進、情報や機密事項の収集・照合・分析、ナショナル・ユニットを通じて加盟国管轄庁への情報の報告、ナショナル・ユニットへ関係情報のすべてを送り各加盟国内での捜査の支援、データを含む情報収集のためにコンピューター・システムを設置し維持することである[1]。欧州警察機構と翻訳される例もまれにある[2][3]

概要[編集]

ユーロポールの設立は1992年マーストリヒト条約において合意されていた。機関の設立は1994年1月3日であり、Europol Drugs Unitという小規模な組織であった。1998年にユーロポールの憲章が全加盟国に批准されて、実働をすることとなった。欧州連合の新規加盟国も順次、憲章に批准している。

なお、本部スタッフは410名であり、他に連絡員が90名いる。

目的[編集]

本部ビル

ユーロポールの目的は、各警察機関が情報を共有することにより、重大な国際犯罪に対処することにある。ユーロポール自体には捜査権限や逮捕権限などの大きな権限はなく、各警察機関を支援することが中心である。支援方法としては、情報交換や情報分析、専門技術の提供や訓練支援などがある。

各機関の連携を強化するために、多言語に対応した機関となっており、各国の警察機関は母国語でユーロポールに問い合わせを行い、母国語で返答を受け取ることができるようになっている。

歴史[編集]

ユーロポール以前にも犯罪情報の交換条約は存在していた。ヨーロッパにおける国際警察組織の必要性については、ドイツが熱心に推進していた。1991年12月の欧州理事会において、マーストリヒト条約にそれを盛り込むことが提案され、合意された。はじめにシェンゲン情報システム内において、ドイツが設立準備チームを発足させている。

登場作品[編集]

  • オーシャンズ12 - オーシャンとその仲間の逮捕を目指すイザベル・ラヒリは欧州刑事警察機構の捜査官という設定。
  • GUNSLINGER GIRL 義体担当官の一人、ヒルシャーは元ユーロポールの児童虐待取締班という設定。
  • ブラックアウト(上・下) - サイバーテロによる欧州大停電捜査の物語。テロ対策部長フランソワ・ボラールが準主役(角川文庫17506、2012年7月 ISBN978-4-04-100255-1) 

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 早稲田大学EU研究叢書 1「EU・欧州公共圏の形成と国際協力」成文堂、2010年。

脚注[編集]

  1. ^ 「EU・欧州公共圏の形成と国際協力」P30。
  2. ^ zakzak]
  3. ^ ロイター

外部リンク[編集]