ピエロがお前を嘲笑う

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピエロがお前を嘲笑う
Who Am I - Kein System ist sicher
監督 バラン・ボー・オダー
脚本 バラン・ボー・オダー
ヤンチェ・フリーセドイツ語版
製作 クイリン・ベルクドイツ語版
マックス・ヴィーデマンドイツ語版
出演者 トム・シリングドイツ語版
エリアス・ムバレク
ヴォータン・ヴィルケ・メーリング
アントニオ・モノー・Jr
ハンナー・ヘルツシュプルンク
シュテファン・カンプヴィルトドイツ語版
トリーヌ・ディルホムドイツ語版
音楽 ミヒャエル・カムドイツ語版
撮影 ニコラウス・スメラードイツ語版
編集 ロバート・ジェサチュドイツ語版
製作会社 ヴィーデマン&ベルク・フィルムプロダクションドイツ語版
Seven Pictures
Deutsche Columbia Pictures Film Produktion
配給 ドイツの旗 Sony Pictures Releasing
日本の旗 ファントム・フィルム
公開 ドイツの旗 2014年9月25日
日本の旗 2015年9月12日
上映時間 106分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
テンプレートを表示

ピエロがお前を嘲笑う』(ピエロがおまえをあざわらう、Who Am I - Kein System ist sicher)は、2014年ドイツ犯罪サスペンス映画。監督はバラン・ボー・オダー、出演はトム・シリングドイツ語版エリアス・ムバレクなど。 警察に出頭した天才ハッカーの青年が語る事件の顛末と、その自白によって進められる捜査の行方を描いている[1]

仮想空間であるウェブでの人間同士のやり取りを現実世界の地下鉄に見立てて表現するシーンが随所で登場する。

ドイツ・アカデミー賞で6部門にノミネートされ、ハリウッドでのリメイクが決まっている[2]

ストーリー[編集]

数々のハッキング事件を起こした上、殺人容疑をかけられて指名手配されていた天才ハッカー、ベンヤミンが警察に出頭する。ベンヤミンは捜査官のハンネにこれまでの経緯を語るとともに命を狙われていると言う。ハンネはベンヤミンの供述にもとづいて捜査を始めるが、証言の内容と食い違う点が次々と明らかになってくる。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

出典[編集]

外部リンク[編集]