橘公頼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 
橘公頼
時代 平安時代前期 - 中期
生誕 元慶元年(877年
死没 天慶4年2月20日(941年3月25日
官位 従三位中納言
主君 宇多天皇醍醐天皇朱雀天皇
氏族 橘氏
父母 橘広相橘惟風女
兄弟 公廉公材公頼公統公緒公胤公彦宇多天皇女御義子
敏実敏仲敏通敏貞敏延
テンプレートを表示

橘 公頼(たちばな の きみより、元慶元年(877年) - 天慶4年2月20日941年3月25日))は、平安時代の貴族。中納言橘広相の子。官位従三位中納言

経歴[編集]

寛平8年(896年六位蔵人になり、昌泰2年(899年)叙爵。延喜19年(919年従四位下に叙され、以後、近江権守伊予権守右京大夫左中将播磨権守備前権守などを歴任。延長3年(925年)従四位上に昇叙され、同5年に参議として公卿に列す。承平2年(932年正四位下に昇叙され、同5年大宰権帥、同6年従三位になり、天慶2年(939年大宰権帥のまま中納言に任ぜられ、天慶4年2月20日大宰府で薨去した。享年65。『後撰和歌集』(歌番号637)と『新勅撰和歌集』(歌番号1282)に1首ずつ入集する歌人でもあった。

藤原純友の乱の時、大宰府を落として柳川に迫った純友の弟の藤原純乗の軍勢を、蒲池城で迎え撃った。その功により橘公頼の子孫は、筑後国蒲池の領主となる。

福岡県柳川市に伝わる伝承では、蒲池城は藤原純乗が築き、橘公頼は柳川城を築いて対抗したとされる。そこから蒲池城に拠る蒲池の領主は藤原純乗の一族と伝えられているが、当時は柳川城はまだなく、橘公頼が子の橘敏通と共に藤原純乗を迎え撃ったのは蒲池城である。また近隣一帯は、田尻氏など純友追討に功のあった大蔵春実の子孫が土着しており、藤原純友一族の子孫が勢力を持ったとは見なしがたい。蒲池の領主もまた藤原純友追討に功のあった橘公頼の子孫であり、鎌倉時代に嵯峨源氏の源久直(蒲池久直)が蒲池の地頭職になって赴任し、橘公頼の子孫の筑後橘氏の娘婿となり、その勢力を背景にして蒲池氏を名のる。

官位歴[編集]

  • 寛平8年
    • 正月22日(896年2月9日) 蔵人
    • 正月26日(896年2月13日) 兼播磨少掾
  • 寛平9年正月11日(897年2月16日) 左衛門少尉
  • 寛平10年正月29日(898年2月23日) 轉左衛門大尉
  • 昌泰2年4月2日(899年5月15日) 従五位下。即斎院長官
  • 昌泰3年2月20日(900年3月23日) 兼中務少輔
  • 延喜2年9月15日(902年10月19日) 任周防権守
  • 延喜6年9月17日(906年10月7日) 太宰少弐
  • 延喜7年正月13日(907年2月27日) 任備前権守
  • 延喜12年
  • 延喜13年4月15日(913年5月23日) 右少弁
  • 延喜16年3月8日(916年4月12日) 正五位下
  • 延喜18年正月12日(918年2月25日) 左少弁
  • 延喜19年
  • 延喜20年
    • 正月30日(920年2月22日) 任右京大夫
    • 2月17日(920年3月10日) 昇殿
  • 延喜21年正月30日(921年3月12日) 任左近衛中将
  • 延喜22年正月30日(922年3月1日) 任播磨権守
  • 延喜23年4月29日(923年5月17日) 兼備前権守
  • 延長3年正月7日(925年2月2日) 従四位上
  • 延長5年5月12日(927年6月14日) 任参議
  • 延長6年
    • 正月29日(928年2月23日) 兼播磨権守。参議如元。
    • 6月9日(928年6月28日) 兼弾正大弼。参議、播磨権守如元。
  • 承平元年12月17日(932年1月27日) 兼右兵衛督。参議如元。
  • 承平2年正月7日(932年2月15日) 正四位下
  • 承平3年
    • 正月13日(933年2月10日) 兼大和守。参議、右兵衛督如元。
    • 2月13日(933年3月11日) 迂左衛門督。参議、大和守如元。
  • 承平5年2月23日(935年3月30日) 兼太宰権帥。参議如元。
  • 承平6年11月7日(936年11月23日) 叙従三位
  • 天慶2年
    • 8月5日(939年9月20日) 給召符。
    • 8月27日(939年10月12日) 任中納言。(年労)。太宰権帥如元。未入京任。
  • 天慶4年
    • 2月20日(941年3月20日) 薨去
    • 3月17日(941年4月16日) 府解到来。
    • 3月22日(941年4月21日) 上奏薨由。

系譜[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「橘氏系図」(『群書類従』 巻第63所収)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

軍職
先代:
藤原恒佐
左衛門督
933 - 935
次代:
藤原実頼
先代:
藤原兼茂
右兵衛督
932 - 933
次代:
源庶明