楠戸義昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

楠戸 義昭(くすど よしあき、1940年 - )は、日本の歴史家著作家和歌山県生まれ。立教大学社会学部卒業。毎日新聞社入社、学芸部編集委員を経て、歴史作家となる。

著書[編集]

  • 城と女 (毎日新聞社 1988年 『城と女たち』講談社+α文庫
  • 秀吉と女たち (祥伝社ノン・ポシェット 日本史の旅 1990年)
  • 家紋 秘められた歴史 (毎日新聞社 1991年 ミューブックス)
  • 信長と女たち 激動・流転の一族 (毎日新聞社 1991年 『風雲児信長と悲運の女たち』学研M文庫)
  • 維新の女 (毎日新聞社 1992年)
  • 戦国女系譜 (巻之1-2 毎日新聞社 1994年-1995年)
  • 戦国の城砦 (新紀元社 1994年)
  • 老益 歴史に学ぶ50歳からの生き方 (日本放送出版協会・NHKブックス 1994年)
  • 豊臣秀吉99の謎 (PHP文庫 1996年)
  • 秀吉を拒んだ女たち (角川書店 1996年)
  • もうひとりの蝶々夫人 長崎グラバー邸の女主人ツル (毎日新聞社 1997年)
  • 神と女の古代 (毎日新聞社 1999年 『古代日本「女王国」の謎』 学研M文庫)
  • 聖書武将の生々流転 豊臣秀吉の朝鮮出兵と内藤如安 (講談社 2000年)
  • 関ヶ原戦国経済の大転換 (毎日新聞社 2000年)
  • 天下取りの経済学 信長・秀吉・家康のビジネス感覚に学べ! (第二海援隊 2000年)
  • 日本の城恐怖伝説 (祥伝社黄金文庫 日本史の旅 2001年)
  • 完全制覇女帝の世紀 この一冊で歴史に強くなる! (立風書房 2002年)
  • 賤ヶ岳の鬼神佐久間盛政 (毎日新聞社 2002年)
  • 日本人の心がみえる家紋 (毎日新聞社 2002年 『あなたのルーツが分かる日本人と家紋』 (明治書院
  • 探訪日本の歴史街道 (三修社 2003年)
  • 醍醐寺の謎 秀吉「最後の花宴」に隠された歴史の真実 京都の旅 (祥伝社黄金文庫 2003年)
  • 車窓から歴史が見える 東海道新幹線 (祥伝社黄金文庫 日本史の旅 2004年)
  • 戦国佐久間一族 (新人物往来社 2004年)
  • 天照の謎と正体 (学研M文庫 2005年)
  • 山内一豊の妻 (新人物往来社 2005年)
  • 戦国武将名言録 (PHP文庫 2006年)
  • 知識ゼロからの「日本の家紋」入門 (幻冬舎 2006年)
  • 大奥炎上 江戸城の女たち (だいわ文庫 2007年)
  • 戦国武将怖い話、意外な話 (三笠書房 知的生きかた文庫 2008年)
  • 戦国武将「まさか」の凄い戦略 (三笠書房 知的生きかた文庫 2008年)
  • お家再興のリーダーシップ 歴史に名を残す「理財の人」10人に学ぶ (新人物往来社 2009年)
  • 戦国武将の「怖い話」 (三笠書房 2009年)
  • 戦国名将・智将・梟将の至言 (学研M文庫 2009年)
  • お江 将軍家光と皇后の母となった戦国の姫 (静山社文庫 2010年)
  • 城と姫 泣ける!戦国秘話 (新人物往来社 2010年)
  • 戦国名城の姫たち (静山社文庫 2010年)
  • 女たちの戦国 (アスキー新書 2010年)
  • 山本八重 銃と十字架を生きた会津女子 (河出文庫、2012年)

共編著[編集]

  • 戦国・城と女 (編 毎日新聞社 毎日グラフ別冊 1989年-1990年)
  • 続・維新の女 (岩尾光代共著 毎日新聞社 1993年 『幕末維新の美女紅涙録 徳川慶喜の時代』 中公文庫)
  • バブルの日本史 不況をチャンスとする傾向と対策 過去のパターンの中に未来の経済が見える! (浅井隆共著 徳間書店 1994年)
  • 司馬遼太郎を歩く (1-3 荒井魏重里徹也共著 毎日新聞社 2001年-2003年)

参考[編集]