森田洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

森田 洋平(もりた ようへい)は、日本物理学者である。専門は高エネルギー物理学実験高知県出身。

沖縄科学技術大学院大学副学長代理(コミュニケーション・広報担当)[1]を務める。

略歴[編集]

1988年、筑波大学大学院博士課程物理学研究科単位取得退学。 その後、筑波大学準研究員、日本学術振興会特別研究員、 高エネルギー物理学研究所助手、高エネルギー加速器研究機構広報室助教授を経て、沖縄科学技術大学院大学副学長代理。

1992年9月30日、文部省高エネルギー物理学研究所計算科学センター(現高エネルギー加速器研究機構)のサーバ上に日本最初のホームページKEK Information」を設置した[2]

趣味[編集]

読書天文学スキーインラインスケート

参考文献[編集]

  1. ^ 記者懇談会を開催”. 沖縄科学技術大学院大学. 2014年3月26日閲覧。
  2. ^ 日本最初のWWWサーバー”. 株式会社つくばマルチメディア. 2010年10月3日閲覧。

外部リンク[編集]