森尾麻衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
森尾 麻衣子
個人情報
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1967-02-18) 1967年2月18日(52歳)
日本の旗 日本 神奈川県
スポーツ
競技 体操

森尾 麻衣子(もりお まいこ、1967年昭和42年)2月18日 - )は日本の体操選手。現姓は佐藤[1]

経歴・人物[編集]

神奈川県出身[1]。父の転勤の関係で幼少期は大阪で過ごし、のちに関東に戻る[1]。中高一貫校を経て、日本女子体育大学に入学[1]朝日生命クラブに所属した[1]1984年ロサンゼルスオリンピック1988年ソウルオリンピックに出場した[2]。女子段違い平行棒で、世界で初めてムーンサルトを成功させた[1]

引退後は、鹿屋体育大学助手を経て、日本女子体育大学准教授となった[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 体操元代表 佐藤麻衣子氏 試行錯誤の楽しさとチャンスを掴む術”. 2019年10月10日閲覧。
  2. ^ "Maiko Morio Olympic Results". Sports-Reference.com. Sports Reference LLC. Retrieved 11 August 2019.