桝井迪夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

桝井 迪夫(ますい みちお、1914年(大正3年) - 1992年(平成4年)6月11日)は、日本の英語学者英文学者鳥取県出身。1938年広島文理科大学卒業。広島高等師範学校教授、1945年被爆。1961年「チョーサーの脚韻語の構造研究」で東京大学文学博士。広島文理科大学助教授広島大学文学部教授、文学部長、1978年定年退官、名誉教授。1977年英国上級勲章受章。1984年中国文化賞受賞。

著書[編集]

  • 『アメリカ文化の特性』 京極書店 建文新書、1943
  • 『英文法シリーズ 第14巻 SHALLとWILL』 研究社出版、1954
  • 『チョーサー研究』 研究社出版、1962
  • 『ロンドン英語の響き』 大修館書店、1962
  • 『チョーサーの世界』 岩波新書、1976

共編著[編集]

翻訳[編集]

参考[編集]