桂鯛蔵 (2代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桂さん都から転送)
Jump to navigation Jump to search
2代目 桂 鯛蔵かつら たいぞう
2代目 桂 鯛蔵
結三柏は、桂米朝一門定紋である。
本名 丸岡 忠佐(まるおか ただすけ)
生年月日 (1979-02-10) 1979年2月10日(39歳)
出生地 日本の旗 日本広島県広島市
師匠 4代目桂塩鯛
名跡 1. 桂さん都(2003年 - 2010年)
2. 2代目桂鯛蔵(2010年 - )
活動期間 2003年 -
活動内容 上方落語
所属 米朝事務所
受賞歴
2010年12月繁昌亭大賞輝き賞
備考
上方落語協会会員(2004年 - )

2代目桂 鯛蔵(かつら たいぞう、1979年2月10日 - )は、広島市出身の落語家。本名は丸岡 忠佐(まるおか ただすけ)。広島市立基町高校(第48期生)、専修大学法学部法律学科卒業。前名は桂 さん都(かつら さんと)。

人物[編集]

2003年6月1日に桂都丸(現:4代目桂塩鯛)に入門。所属事務所米朝事務所上方落語協会会員。

2010年8月に師匠都丸の4代目桂塩鯛襲名に伴い、自身も2代目として「桂鯛蔵」と改名[1][2][3]

落語家・講談師のユニット「セブンエイト」のメンバー。

同ユニット主催のイベント「7時だヨ!8人集合」に出演している。

2010年12月繁昌亭大賞輝き賞受賞。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪日日新聞 (2009年4月23日). “桂都丸さん 四代目桂塩鯛を襲名”. 2009年4月23日閲覧。
  2. ^ 桂都んぼ (2009年4月22日). “記者発表と、中毒SHOW”. 都んぼの独り言. 2009年4月23日閲覧。
  3. ^ “落語:四代目桂塩鯛を襲名 大阪で披露公演”. 毎日新聞. (2010年8月6日). http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20100807k0000m040067000c.html 2010年8月12日閲覧。 

出典[編集]

関連項目[編集]