根添城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

根添城(館)(ねぞえじょう)は、宮城県仙台市太白区坪沼地区にある、古墳跡を利用した日本の城(館)の跡である。陸奥国の豪族安倍氏支城として用いられた。

11世紀前九年の役源頼義に攻められ陥落した。現在は、空堀土塁の跡は認められるが、大部分はとなっている。城跡の南側には、源頼義が祀ったといわれる坪沼八幡神社が建っている。

関連項目[編集]