栃木市総合運動公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
栃木市総合運動公園
栃木市総合運動公園 - panoramio.jpg
分類 都市公園運動公園
所在地
面積 369,000m2
運営者 栃木市(指定管理者:株式会社メディカルフィットネスとちの木[1]
設備・遊具 体育館(主競技場、サブ競技場、柔道場、剣道場、トレーニング室、卓球場、会議室)、硬式野球場 軟式野球場4面、多目的広場、ソフトボール場2面、テニスコート16面、陸上競技場、弓道場、屋内プール、屋外プール、幼児プール
駐車場 あり
公式サイト 栃木市のサイト

栃木市総合運動公園(とちぎしそうごううんどうこうえん)は、栃木県栃木市にある公園運動公園)である[2]

1980年昭和55年)に開催された栃の葉国体ではハンドボール、フェンシングの会場となった。かつては栃木市が直接管理を行っていたが、指定管理者制度へ移行し「メディカルフィットネスとちの木」が指定管理者となっている。

施設[編集]

  • 総合体育館
    主競技場、サブ競技場、柔道場、剣道場、トレーニング室、卓球場、会議室を備える。
  • 陸上競技場(サッカー場兼用)
    日本陸上競技連盟第二種公認競技場である。球技場としても利用され、関東サッカーリーグに加盟する栃木ウーヴァFCのホームスタジアムとして使用される。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

ロケ地として使用される。特に『ビーロボカブタック』では35話と最終話(撮影時が大雪だった)で多目的グラウンドを使用した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 指定管理者制度導入施設一覧
  2. ^ 栃木市都市公園一覧
  3. ^ 【試合結果】5/3 栃木vs楽天 - ベースボール・チャレンジ・リーグ

外部リンク[編集]