柳澤健 (ノンフィクション作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
柳澤 健
YANAGISAWACIMG1140.jpg
誕生 (1960-03-25) 1960年3月25日(58歳)
職業 作家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
ジャンル ノンフィクション
テンプレートを表示

柳澤 健(やなぎさわ たけし、1960年3月25日 - )は、日本ライターノンフィクション作家

人物[編集]

東京都出身。慶應義塾大学法学部卒。文藝春秋に入社後、週刊文春Numberの編集部で活動。2003年よりフリーとなる。「日本レスリングの物語」(ファイト&ライフ連載)で、2009年度ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。

著書[編集]

単著[編集]

  • 1976年のアントニオ猪木 柳澤健 著 文藝春秋 2007 のち『完本 1976年のアントニオ猪木』文庫
  • 1993年の女子プロレス 柳澤健 著 双葉社 2011 のち文庫
  • 1985年のクラッシュ・ギャルズ 柳澤健 著 文藝春秋 2011 のち文庫
  • 日本レスリングの物語 柳澤健 著 岩波書店 2012
  • 1964年のジャイアント馬場 柳澤健 著 双葉社 2014
  • 1974年のサマークリスマス = Summer Christmas,1974 : 林美雄とパックインミュージックの時代 柳澤健 著 集英社 2016
  • 1984年のUWF 柳澤健 著 文藝春秋 2017
  • 2011年の棚橋弘至と中邑真輔 柳澤健著 文藝春秋 2017

共著[編集]

  • 日本史を精神分析する : 自分を知るための史的唯幻論 岸田秀 著,柳澤健 聞き手 亜紀書房 2016

監修[編集]

  • アリ対猪木 : アメリカから見た世界格闘史の特異点 ジョシュ・グロス 著,棚橋志行 訳,柳澤健 監訳 亜紀書房 2017