林昀儒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
林昀儒 Table tennis pictogram.svg
Table tennis at the 2018 Summer Youth Olympics – Men's Singles Bronze Medal Match 501 (cropped).jpg
基本情報
よみがな

リン ユンル

りん いんじゅ
ラテン文字 Lin Yun-Ju
愛称 The Silent Assassin(サイレントアサシン)、台湾の神童、小林同学、国民金孫
生年月日 (2001-08-17) 2001年8月17日(21歳)
国籍 中華民国の旗 台湾
出身地 宜蘭県の旗 宜蘭県 員山郷
性別 男性
身長 174cm
体重 58kg
選手情報
最高世界ランク 5位 (2021年8月)
現在世界ランク 7位 (2022年7月25日)
利き腕
グリップ シェークハンド
ラケット 林昀儒 SZLC
フォア面ラバー テナジー05Hard
バック面ラバー ディグニクス09C
シューズ レゾラインマッハ
ITTFサイト ITTFプロフィール
経歴
学歴 輔仁大学
獲得メダル
チャイニーズ・タイペイの旗 チャイニーズ・タイペイ
男子卓球
オリンピック
2020 東京 混合ダブルス
世界卓球選手権
2021 ヒューストン 混合ダブルス
ワールドカップ
2019 成都 男子シングルス
■テンプレート ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧

林昀儒 (リン・ユンル、りん いんじゅ、Lin Yun-ju、2001年8月17日 - )は、台湾卓球選手。2021年7月25日時点のITTF世界ランキングは7位。Tリーグ岡山リベッツの所属歴あり。内湖高工を卒業し、輔仁大学教育学部体育学科に在籍。

経歴[編集]

宜蘭県員山郷出身。9歳の時に父が勤務していた大学のサマーキャンプで卓球に出会う[1]

幼い頃から「神童」と呼ばれており、小学5年生で父がコーチに6年生で中国人のコーチになる、2015年には14歳でチャイニーズタイペイの代表入りを果たした[2]

2019年7月にマレーシアで行われたT2ダイヤモンドでは、決勝で樊振東を撃破し優勝[3]。また同年のワールドカップでは、3位決定戦で馬龍に勝利し、初出場ながら3位に入賞した。

2021年の東京オリンピックでは鄭怡静との混合ダブルスで銅メダルを獲得した[4]

世界ランキング[編集]

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1127 1115 1085 1084 1083
2014年 1112 1133 755 762 731 672 630 546 480 507
2015年 498 492 512 560 553 557 490
2016年 466 455 436 456 481 379 369 352 314 356
2017年 323 309 304 266 280 241 210 208 103 102 101 109
2018年 134 114 108 80 65 54 52 36 43 41 40 28
2019年 28 26 26 21 21 20 16 13 10 10 10 7
2020年 6 6 6 6 7
2021年 7 6 6 6 6 6 5

脚注[編集]

[脚注の使い方]