松本ひで吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松本 ひで吉(まつもと ひできち)は、日本漫画家女性[注釈 1]

来歴[編集]

2008年に『ほんとにあった!霊媒先生』で第1回少年ライバルコミック大賞に入選。その後、『月刊少年ライバル』創刊号より『ほんとにあった!霊媒先生』で連載デビュー。『なかよし2011年1月号から、サバイバルゲームを題材にした『さばげぶっ!』の連載開始[1]。2011年、『ほんとにあった!霊媒先生』で、第35回講談社漫画賞児童部門を受賞した[2]

作品リスト[編集]

下記の雑誌はすべて講談社から発行。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ほんとにあった!霊媒先生』6巻著者近影で巫女姿の写真を、『さばげぶっ!』1巻著者近影ではサバイバルゲームの装いをした写真を披露している。

出典[編集]

  1. ^ 西炯子、なかよしっ子に大人の恋愛を示す!次号より新連載”. コミックナタリー. 2013年2月2日閲覧。
  2. ^ 第35回講談社漫画賞は3月のライオン、宇宙兄弟、巨人ほか”. コミックナタリー. 2013年2月2日閲覧。
  3. ^ ユル兄さんからのおしらせ”. 日本テレビ. 2013年2月2日閲覧。
  4. ^ a b ユルアニ?DVD”. 日本テレビ. 2013年2月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]