松原聰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松原 聰
生誕 1946年11月??
日本の旗 日本 愛知県
居住 日本の旗 日本
研究分野 鉱物学
研究機関 国立科学博物館
出身校 京都大学
主な受賞歴 日本鉱物学会賞(2001年)
プロジェクト:人物伝

松原 聰(まつばら さとし、1946年11月 - )は、日本地球科学者。専門は鉱物学1984年東京大学 理学博士。「バリウムおよびストロンチウム珪酸塩の鉱物学的意義(英文)」。

愛知県生まれ。京都大学理学部卒業、京都大学大学院理学研究科修士課程修了。国立科学博物館に勤務。

2006年 - 2007年日本鉱物学会会長。2007年、日本鉱物科学会副会長。2008年より日本鉱物科学会会長。

2002年、新潟県で発見された新鉱物松原石(matsubaraite)と命名された[1][2]

受賞歴[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]