東華菜館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東華菜館(本店)

東華菜館(とうかさいかん)は、京都市北京料理店である。本店は下京区四条大橋西詰南側、洛北店は左京区下鴨本通北山下ルにある。

概要[編集]

本店の建物はウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計、1926年竣工で、登録有形文化財である。また、同店のエレベータ1924年OTIS製で、神戸市商船三井ビル松尾ビルのものとともに日本に現存する最古のエレベータである。このエレベータは手動式で、L字状に2箇所の出入り口を有している。

略歴[編集]

  • 1892年頃 - 牡蠣料理店「矢尾政」開店[1]
  • 1907年頃 - 西洋料理併営[1]
  • 1926年 - 「矢尾政」新店舗竣工[1]
  • 1927年 - 「矢尾政」新店舗開店[1]
  • 1945年 - 「東華菜館」開店[2]
  • 1993年 - 洛北店開店[2]
  • 2016年 - 8月4日、本店の地下1階の変電室の一部が焼ける火事が発生[3][4][5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度00分13.0秒 東経135度46分15.8秒 / 北緯35.003611度 東経135.771056度 / 35.003611; 135.771056 (東華菜館)