村崎恭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

村崎 恭子(むらさき きょうこ、1937年 - )はアイヌ語の研究者。

略歴[編集]

主な著作[編集]

  • 浅井タケ口述 樺太アイヌの昔話』草風館 ISBN 4883231186 C3096 2001年
  • 『少数民族言語資料の記録と保存―樺太アイヌ語とニヴフ語―』大阪学院大学情報学部 2001年
  • 『樺太アイヌ語口承資料 (2) 』横浜国立大学教育学部 1995年
  • ユーカラ・おもろさうし』(共著)新潮社 ISBN 4106207257 1992年
  • 『樺太アイヌ語口承資料1』北海道大学言語文化部 1989年
  • 『アイヌ語基礎語彙集(東別方言と本別方言)』東京外国語大学 1983年
  • 『カラフトアイヌ語 -文法編- 』1979年(国書刊行会)
  • 『カラフトアイヌ語』1976年(国書刊行会)
  • 『一般言語学』(共著)みすず書房 ISBN 4622019701 1973年

連載[編集]

  • アイヌ語地名で探る日本列島-『聚美』、2011年10月より連載。

関連項目[編集]