村元友太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
村元 友太郎
基本情報
通称 北陸の牛若丸
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1994-10-03) 1994年10月3日(25歳)
所属 ALIVE
身長 167[1]
体重 60[1]
総合格闘技戦績
総試合数 13
勝ち 6
敗け 5
引き分け 2
テンプレートを表示

村元 友太郎 (むらもと ゆうたろう、1994年10月3日 - )は、日本の男性総合格闘家。ALIVE所属。石川県小松市出身[1]ブラジリアン柔術 茶帯。

経歴[編集]

小学校2年生から高校3年生まで野球を経験。石川県立小松高等学校を卒業後、名古屋の大学に進学すると同時に、総合格闘技道場ALIVEで本格的に総合格闘技の練習を始めた。

2014年6月、19歳で東海アマチュア修斗選手権で優勝し、10月 全日本アマチュア修斗選手権にてプロに昇格した。

2015年2月のパンクラスプロ昇格トーナメントフライ級で優勝[2]。アマチュア戦績8勝0敗。3月、HEATに出場し、GLADIATORフライ級王者である南出剛と対戦。2ラウンドTKO勝利を収めた[2]。8月、T.T.Fで山中憲次と対戦。1ラウンド32秒、飛び膝蹴りでKO勝利を収めた。

PXC[編集]

12月4日、アメリカ合衆国の総合格闘技団体Pacific Xtreme Combat と契約。PXC 50でシェーン・アルバレスと対戦し、判定勝ち[2]

2016年3月18日、PXC 52でジョシュ・アルバレスと対戦し、判定負け[2]。この敗戦により1階級下のストロー級へ階級を落とした。

DEEP[編集]

8月27日、DEEP 77でアルタンツェツェグ・ウーガンバヤルと対戦し、判定勝ち[2]

12月17日、DEEP CAGE IMPACT 2016 〜DEEP VS WSOF-GC〜で越智晴雄と対戦し、ギロチンチョークで逆転一本負けを喫した[2]

2017年3月18日、DEEP 78で阿部博之と対戦し、接戦の末、ドロー[2]

7月15日、DEEP CAGE IMPACT 2017で川原波輝と対戦し、タックルに膝蹴りを合わされTKO負け。

12月24日、パンクラスvsDEEP団体対抗戦で大崎勝海を3ラウンドチョークスリーパーで締め落とし一本勝ちを収めた[2]

2018年4月28日、DEEP 83でランボー宏輔を終始圧倒し、3-0で判定勝ち[2]

8月26日、DEEP 85で川原波輝と再戦し、 判定1-0でドロー[2]

RIZIN[編集]

2019年8月18日、愛知県体育館で開催されたRIZIN.18に出場。59kg契約で1階級上の征矢貴と対戦し、2RTKO負け。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Profile”. 村元友太郎 Official Website. 2019年2月16日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j Personal Data 村元 友太郎”. ALIVE(アライブ)総合格闘技道場. 2019年2月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]