村井秀清

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

村井 秀清(むらい しゅうせい、1965年 - )は、日本作曲家ピアニスト

人物[編集]

東京都生まれ、横浜市育ち。クラシック音楽好きの父親の影響から3歳よりピアノを始め、バイオリンも経験する。しかし、小学校時代の担任が「強制的に」水泳部へ入部させ、毎日数千mは泳がされたという。ただスポーツ自体は好きであり、高校時代は野球部に所属していた(こちらも激戦区の横浜なので練習も厳しかった様である)。そんな中でもピアノは続けていたので、ゲスト出演したスタジオパークからこんにちはでは「体育会系ピアニスト」と紹介されている[1]。現在も、ブログではスポーツの話題に触れている。

早稲田大学法学部時代には音楽サークルに傾倒。卒業後に「軽い気持ちで」バークリー音楽院へ留学し、ハーブ・ポメロイHerb Pomeroy)に師事する[2]1993年より音楽活動を本格的に開始。CMやTVのサウンドトラックを数多く手掛けており、最近ではNHKの『プロフェッショナル』や『世界ふれあい街歩き』のテーマ音楽などが知られている。また、ピアニストとしてバンド活動も積極的に行っている。

私生活では結婚しており、夫人と子供がいる。

主な作品[編集]

  • Merged Images/マージド イメージ - 2008年
  • Merged ImagesII/マージド イメージ 2 - 2009年
  • In the air, In the water - 2010年
  • Home - 2011年
  • Merged ImagesII/マージド イメージ 3 - 2012年
  • Step Forward - 2013年
  • Impressions - 2015年

劇伴音楽[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2011年7月25日放送の「スタジオパークからこんにちは」より
  2. ^ 世界ふれあい街歩き 番組テーマ曲”. 日本放送協会. 2011年7月26日閲覧。
  3. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメーション「アリソンとリリア」公式サイト. 2016年6月7日閲覧。

外部リンク[編集]