李康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

李 康(り こう、1987年2月8日 - )は、中国囲碁棋士天津市出身、中国囲棋協会に所属、六段。威孚房開杯棋王戦準優勝、LG杯世界棋王戦ベスト8など。

経歴[編集]

1997年全国少年戦C組優勝。1998年世界青少年囲碁選手権大会少年組優勝、国家少年隊入り。 同年初段。2002年世界青少年囲碁選手権青年組優勝、四段。2003年NEC杯囲棋賽ベスト8。2004年五段。2007年名人戦ベスト8、六段。2008年棋王戦で、決勝で周睿羊に敗れ準優勝。2010年天元戦ベスト8、全国個人戦2位。2011年棋王戦ベスト4。

2012年百霊愛透杯世界囲碁オープン戦で古力白洪淅らを破ってベスト8進出。2013年LG杯世界棋王戦で依田紀基李昌鎬を破りベスト8進出。

2014年百霊愛透杯ベスト32。2015年LG杯ベスト32。

甲級リーグでは2001年に天津チームで出場、乙級落ちするが、2005年に大連チームで甲級に復帰。中国棋士ランキングでは、2008年21位、2012年23位。

主な棋歴[編集]

参考文献[編集]

『2010囲棋年鑑』中国囲棋協会 2011年

外部リンク[編集]