杉本清隆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

杉本 清隆(すぎもと きよたか 1974年3月21日 - A型)は、作曲家シンガーソングライター。以前はコナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)に所属し、BEMANIシリーズの制作に携わっていた。現在は同社を退社し、「ORANGENOISE SHORTCUT」という音楽ユニットでインディーズ活動を行いながら(ORANGENOISE SHORTCUTは2008年1月に活動休止)も、BEMANIシリーズへの楽曲提供は続けている。

BEMANIシリーズとの関わり[編集]

略歴[編集]

高校時代の同級生である南雲玲生の誘いを受け、『pop'n music』の楽曲「I really want to hurt you ~僕らは完璧さ」の作詞と歌唱を担当したのがきっかけとなり、コナミに入社。そのままBEMANIシリーズに携わる。上述の南雲とのコンビは「SUGI & REO」と名付けられ、ポップな曲調と杉本のハニーボイスも相まって、初期『pop'n music』シリーズの人気ユニットとなった(初作では「SGI & REO」となっていたが、2作目以降は現在の表記となっている)。

コナミ入社以降は『beatmania』、『pop'n music』などのサウンドデザインを経て、『pop'n stage』でサウンドディレクターを務める。その後『pop'n music 6』のサウンドディレクター担当を最後に退社。

『pop'n music』シリーズに登場するキャラクター、「スギ★くん(Sugi★kun)」は彼がモデルである[1]。また、アジア圏でリリースされた英語版『pop'n music 2』ではスギ★くんが「SIMON(サイモン)」という名前に変更されており[2]、杉本自身も楽曲制作時に「DJ SIMON」や「simon」、「サイモンマン」などの名義を使うことが多い。

BEMANIにおける楽曲の傾向[編集]

いわゆる渋谷系のポップな曲から、戦隊ヒーローのテーマソングのパロディ曲まで、幅広い楽曲を制作している。コナミ在籍中は、他の人の楽曲の作詞やコーラスなどもしばしば担当していた。

また、原曲を破壊するかのような思い切ったリミックス(編曲)を施したり、楽曲中に変なSEを多用したりしたことなどから、ネタ楽曲製作者として名が挙がる事も多い。ゲーム中に極端なBPM変化をする仕掛け(通称:ソフラン)の考案者としても知られる。

BEMANIシリーズに提供した楽曲[編集]

杉本の作曲した楽曲の内、代表的なものを挙げる。

※ハイフン後は、ゲームで表示される名義。歌手名もしくはユニット名。収録機種は初出のものを挙げた。

pop'n music、pop'n stage[編集]

  • (fly higher than) the stars - SUGI & REO
  • LA LA LA LA YO-DEL - DJ Simon
  • 魔法の扉(スペース・マコのテーマ)- a.s.a.
  • ビーマニ戦隊ポップンファイブ - うた:石原慎一 さくし:RYO
  • 西新宿清掃曲 - サイモンマン
  • Homesick Pt.2&3 - ORANGENOISE SHORTCUT
  • fly higher (than the stars) 2STEP MIX - DJ SIMON
  • ポップン音頭 - 高田香里
  • Bubble Bagpipe Hour - Original Cedar Pipe Band
  • Midnight Yoghurt - SIMON MAN
  • ディスコ・タイフーン - PRIORITY feat. Sana
  • RADICAL RAGTIME TOUR - Route No.1 RAG Unit
  • ニンジャヒーローシノビアン - 腹筋忍者台
  • 忍びアン子は恋の呪文 - 新腹筋忍者台 feat. meli♥melo
  • ポップン電機CMソング - うた:のこいのこ 制作:電機まつり促進協会
  • フィーバー戦士ポップン14のテーマ - トジーン
  • わたしのフォーティーン(フィーバー戦士ポップン14 EDテーマ)- 新谷さなえ
  • 西麻布水道曲 - サイモンマン
  • ふたりのマニフェスト(Circle of the afternoon MIX) - DJ SIMON(原作曲:肥塚良彦
  • Kicky Kemari Kicker - ROUTE No.1 KIZOKU UNIT
  • 西表島琉球曲 - サイモンマン
  • しまなみ海道男道 - すがはらやすのり
  • The post-girl in a hat. - DJ Simon feat.伊藤理恵子
  • 2nd ADVENTURE (AGAIN) - Jimmy Weckl remixed by DJ Simon

beatmania[編集]

beatmania IIDX[編集]

  • SOFT LANDING ON THE BODY - DJ SIMON
  • SWEET LAB - DJ SIMON
  • Back to the Dance Floor - DJ SIMON
  • IIDX - DJ SIMON

KEYBOARDMANIA[編集]

  • Keyboard Man - simon
  • Klungkung 1655 - simon
  • Manhattan Sports Club - simon

GuitarFreaks & DrumMania[編集]

  • The Messenger (not decorated) - orangenoise shortcut

他多数。

また、先述の「I REALLY WANT TO HURT YOU(南雲玲生作曲)」や「Little Rock Overture(脇田潤作曲)」のように、杉本が作曲ではなく作詞・ボーカルとして参加した楽曲もいくつか存在する。

そのほかの楽曲[編集]

CROSS☓BEATS[編集]

  • Landing on the moon - simon (crossbeats REV.にも収録)
  • Landing on the moon(Instrumental Version) - simon

crossbeats REV.[編集]

  • Techno Highway - simon

脚注[編集]

  1. ^ ただし杉本本人の誕生日が3月21日であるのに対し、スギくんの誕生日は3月31日と異なっている。
  2. ^ pop'n music 10 公式サイト Q&Aより

関連項目[編集]

外部リンク[編集]