本耶馬渓町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ほんやばけいまち
本耶馬渓町
廃止日 2005年3月1日
廃止理由 編入合併
本耶馬渓町耶馬溪町山国町三光村 → 中津市
現在の自治体 中津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 大分県
下毛郡
団体コード 44502-9
面積 85.46km2
総人口 3,910
国勢調査、2000年)
隣接自治体 宇佐市、下毛郡三光村、耶馬溪町、宇佐郡院内町福岡県築上郡大平村
町の木 イチョウ
町の花 ゲンカイツツジ
本耶馬渓町役場
所在地 871-0295
大分県下毛郡本耶馬渓町曽木1800番地
中津市役所本耶馬溪支所(旧本耶馬渓町役場)
外部リンク 本耶馬溪町(Internet Archive)
座標 東経131度10分12.3秒
北緯33度29分45.1秒
 表示 ウィキプロジェクト

本耶馬渓町(ほんやばけいまち)は、2005年2月28日まで大分県の北部、下毛郡に属するであったが現在は町域すべてが中津市に属する。

町の北部を一級河川山国川が通り、町の要部も北部に集中している。「青の洞門」、「羅漢寺」など全国からの観光客が多い。

本耶馬溪町」と表記する場合もあるが、正式には「本耶馬渓町」である。なお隣接の「耶馬溪町」は、「」ではなく「」を使用している。

2003年1月1日より中津市と下毛郡4町村により合併協議が行われ、2005年3月1日に中津市に編入された。現在旧町域の住居表示は「中津市本耶馬渓町 - 」となっている。 中津駅と日田駅からバスがある。豊後森駅からもでているが、一日一本のみ。

沿革[編集]

名所旧跡[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]