木村由貴子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
きむら ゆきこ
木村 由貴子
本名 木村 由貴子
生年月日 1952年
出生地 日本の旗 日本茨城県水戸市
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ

木村 由貴子(きむら ゆきこ、1952年[1] - )は、日本の元女優。本名同じ[1]

茨城県水戸市出身[1]。1972年当時は東横学園女子短期大学に在籍していた[1]

人物[編集]

小学時代よりバレエを習い、中学3年時に東宝のニュータレント募集に応募して合格[1]

1970年大成女子高等学校から東横学園高校(現・東京都市大学等々力高等学校)に編入して1971年に東横学園高校を卒業[1]

1971年公開の映画激動の昭和史 沖縄決戦』では、ひめゆり学徒隊の一人を演じる[1]

1972年讀賣テレビ放送テレビドラマ細うで繁盛記』に旅館の中居・戸川役でレギュラー出演。当時の紹介記事では「教えられたことをただただ夢中でやっているだけです」と述べており、これからの抱負として「23歳まで泥まみれになり頑張ってみたい」と述べている[1]

『細うで繁盛記』終了後は、テレビドラマ『ボクは女学生』(1973年)などに出演した。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『福島民報』1972年2月3日付朝刊、7面。
  2. ^ 『朝日新聞』1969年6月24日付朝刊8面、ハウス食品全面広告。