朝日屋 (三重県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 朝日屋
Asahiya Corporation
Meat Shop Asahiya.jpg
本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 朝日屋
本社所在地 日本の旗 日本
514-0031
三重県津市北丸之内20
北緯34度43分21.4秒東経136度30分38.6秒
設立 1958年昭和33年)7月11日
業種 食料品
法人番号 4190001003814 ウィキデータを編集
事業内容 食肉小売卸売
代表者 香田佳永(代表取締役社長
資本金 1,800万円
売上高 35億円(2014年度)
従業員数 121人
決算期 2月
関係する人物 柏木静生(元店主)
外部リンク http://www.asahiya.net/
特記事項:主要取引銀行:りそな銀行百五銀行
テンプレートを表示

株式会社朝日屋(あさひや、Asahiya Corporation)は、三重県津市にある精肉店松阪牛の販売で知られる。

概要[編集]

「生産者の顔が見える精肉店」を信条に掲げる松阪牛(朝日屋では「松阪肉」と表示)の専門店。毎年12月末には「名牛まつり」と称して、松阪肉牛共進会[1]落札された高級牛肉の特売を行っており、三重県では年末の風物詩として定着している。

2011年(平成23年)7月下旬からは、民間の分析機関に依頼して放射線量の測定を行い、安全な牛肉を販売してきた[2]。この措置は、同年8月29日から三重県が牛の全頭検査を始めた[3]ことにより終了した[2]

事業所[編集]

  • 本社兼店舗 - 三重県津市北丸之内20
    • 店舗は上記の1店のみ。
    • 営業時間 - 9:00〜18:00
    • 水曜日定休

沿革[編集]

  • 1958年昭和33年)7月11日 - 朝日屋精肉店として津市で創業。
  • 1972年(昭和47年) - 有限会社に移行。
  • 1975年(昭和50年)11月29日 - 第26回松阪肉牛共進会で初めて最優秀一席の肉牛を落札。落札した肉牛の名は「つねふく」で価格は2,723,000円。
  • 1995年平成7年) - 社名を朝日屋に変更。
  • 2002年(平成14年) - ISO9001を取得。
  • 2008年(平成20年)7月11日 - 創業50周年を迎える。
  • 2012年(平成24年)2月26日 - 会社を柏木社長から大阪の食肉販売会社(但馬屋)に売却。

取り扱い商品[編集]

名牛まつり[編集]

朝日屋が毎年開催する「名牛まつり」は三重県では年末の風物詩となっている[5]。名牛まつりでは松阪肉牛共進会で競り落とされた牛肉が販売され、2 - 3時間待ちの行列ができるほど店は賑う[5]

関連項目[編集]

出典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 毎年11月末に行われる、松阪牛の競り。最も優れた松阪牛である最優秀一席には例年1000万円以上の値が付く。
  2. ^ a b 加藤弘二"「肉の安心安全示してほしい」 津の専門店"2011年8月30日付中日新聞朝刊、三重総合21ページ
  3. ^ 福岡範行"牛肉全頭検査 2日以内に結果判明 安心確保しブランド防衛"2011年8月30日付中日新聞朝刊、三重総合21ページ
  4. ^ 三重県の豚肉ブランドは「みえ豚」に統一されているが、仕入れ先の山越畜産は「松阪豚」と表示している。
  5. ^ a b 金木(2014):139ページ

外部リンク[編集]